« 山口県道108号線 | トップページ | 香川県道108号線 »

2020年8月16日 (日)

徳島県道108号線

Img_3062_20200816182601

勝浦三野線

Img_3063_20200816182601

香川県道の続き・・・といいたいところだが、香川の勝浦方面から来た道路は滝の奥を経由して芝生に行くのだが、そちらは県道ではない。徳島側の県道は、大川山の山頂付近から始まる。ほぼ林道のような狭い道をくねくねと走って大平谷川沿いに下っていく。県道よりも上の方に集落があったりして、びっくりします。川の名前は河内谷川に変わり、道幅も広くなり走りやすくなる。景色が広がるところで県道12号にぶつかり終点となる。香川とは同じ名前で違う道路、異母兄弟?みたいな感じですね。

 

午後は娘を母親の家に連れて帰りました。

道路はお盆なのでトラックがほぼゼロで空いてたのはいいものの、国道23号で車間を空けていると一宮ナンバーとか地元じゃない人が結構あおってきます。

たぶん、カレラ的には普段と同じ車間なんでしょうけど、国道23号は時速100キロくらい普通に出ますので、その車間じゃよけられないと思うんですけど。三河ナンバーの人はしょっちゅう走っているので、その怖さを知ってるけど一宮、岐阜、名古屋、尾張小牧、辺りのそれなりに近いところに住んでいる人の方が、アホな走りをしますね。

子どもがいるので、ちょっとエキサイトしてしまいましたが、あれだけあおり運転はダメだと言われているのに、メーカーはスピードによって車間が詰められないようセンサーつけてほしいものです。

ドラレコ動画もあるけど、面倒なので暇な時にあげようかな。

 

まあ、ほんの2、3台だけのことなんで、脇道にそれたら落ち着きましたけどね。

 

さて、帰りはあえて23号を使わずに名古屋駅付近を通って帰りました。

全然人いませんね。普段の休日の夕方なら渋滞もするんですけど、全く渋滞しませんでした。

 

何だか空いているのはいいんだけど、経済的に考えたら先が怖いなあ。

|

« 山口県道108号線 | トップページ | 香川県道108号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山口県道108号線 | トップページ | 香川県道108号線 »