« 愛知県道107号線 | トップページ | 羽前金沢駅と京都府道107号線 »

2020年7月 4日 (土)

三重県道107号線

Img_0871

時下野尻線

Img_0872

岐阜県道の続き。ちなみに県道名は時・下野尻線ですが、自分はずっと時下・野尻線だと思ってました。地図を見ると岐阜県の旧上石津町(大垣市)に時という集落がありますね。それはいいとして、道は旧藤原町(いなべ市)に入り、ダム湖付近のいなべ市農業公園付近を通り、中里ダムの下を快走する。ゴルフ場や工場の間にある集落を駆け抜け、員弁川を渡り、しばらくすると写真の場所に出て国道306号に接続して終点となる。ちなみに、起点も終点も国道365号だが、国道の方も道は整備されて走りやすいので、どちらを走っても大差ありません。

三重県と滋賀県は山を越えればすぐなので、実は車で行くと近いです。電車で行こうとすると米原とか亀山まで出ないと行けず、遠いイメージがありますけどね。

今日は人間ドックなので、朝飯も食べられずもうろうとしております。

そろそろ出かける時間だな。

 

そういえば、いきなりステーキの話題が出てましたけど、普段食べるには高すぎるから、やっぱりステーキくらいに1000円台で食べられるように庶民的な店にすればいいのにね。

逆にペッパーランチの方を残してそこでステーキを出す方がいいように思いますけど、変なプライドがあるんでしょうかね。

|

« 愛知県道107号線 | トップページ | 羽前金沢駅と京都府道107号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛知県道107号線 | トップページ | 羽前金沢駅と京都府道107号線 »