« 北海道道81号線 | トップページ | 北海道道83号線 »

2019年5月 7日 (火)

北海道道82号線

Img_3268

西野真駒内清田線

Img_3269

地下鉄の発寒南駅付近からスタート。住宅地の中を片側2車線で走る。しばらく走って斜め左に曲がり住宅が途切れると砕石工場のある山の中に入る。ばんけいスキー場付近には、円山動物園への臨時駐車場があってにぎわってました。小林峠はトンネルが完成してあっさり通過。国道230号を立体交差で接続し、しばらく走ると写真の真駒内公園付近に着く。4月29日はマラソン大会?で有料駐車場になってました。地下鉄南北線をくぐり、ゆるやかな丘を登り、右左折を繰り返すと羊ヶ丘付近に出る。当日は満車状態で混んでました。あとは、札幌ドームを見ながら国道36号にぶつかると終点。全線にわたり交通量は多い。

 

4月28日(日)の記録

6:53 三沢のホテルを出発。

7:30 まだフェリーには余裕があるので、朝風呂。あおば温泉に入ります。1043.3km

六戸三沢ICから国道45号。国道394号までは自動車専用道路で快適。

みちのく道路を走りますが、640円で現金のみなので、バイクには使いにくいですな。まあ時間は早く着くけどね。

8:45 ローソン青森本町でりんごジュース。やっぱり青森はリンゴでしょ。

9:02 エネオス中央大橋で給油 155円/L 1111.9km

9:20頃 青森港に到着。スマートチェックインなので、QRコードかざすだけでチケットが取れます。楽だな。2等でバイクだと7480円。

実はギリギリに着いたので、車の合間に滑り込んでバイクが20台くらいとまっている場所の端っこになりました。

Dsc_0002

ちなみに天気は快晴。

Dsc_0005_1

一眼なら山もきれいに撮れるけど出すのが面倒なのでスマホで。

2等はカーペット敷で特に仕切りはなく、家族連ればかりなので、すみっこの方で丸くなって寝てました。

3時間40分かかるので、12時ごろ自販機の助六寿司を買って食べて

13:28 函館港に到着。まずは道道96号。

Img_3234

仁山付近ですが、やっぱり北海道ってだけでテンション上がるなあ。

ちなみに新幹線の新函館北斗駅もこの付近ですが、さすがに函館からは遠いでしょ。ラッキーピエロは混みそうなので通過。

函館新道を快走し、北斗追分ICで降りて道道100号。

混雑する道路を走って

15:19 湯川の熱帯植物園。1171.8km まあ興味ないので入らず。

15:33 せっかくなので永寿湯という銭湯に入浴。1173.7km

道道83号で

16:49 川汲公園で休憩。夏ならキャンプだけどな。1207.6km

 

Img_3241

右は内浦湾。

Img_3248

左は北海道駒ケ岳を望む絶景でした。

Img_3249

夕陽がまぶしいぜ。

17:35 森ICから高速に入ります。1246.4km

経験上夜はスタンドがやってないので、早めに給油しようと国縫ICでおりますが、すでに閉店。

18:43 モービル長万部まで来てようやく給油。151.8円/L北海道はガス欠が怖いね。

で、どこへ向かっているかというと、今日の宿は室蘭なのでした。

カーナビタイムによると、高速でなく下道でも十分となっているので、それに従いひたすら夜の国道37号を走る。

豊浦IC付近にドライブインいずみがあったので食事。寒い中走ると余計天国に思えます。

夜は冷え込むのでカイロを仕込んで

21:00 室蘭のホテルに到着。実は夜景がキレイで白鳥大橋は最高でしたが、人がいっぱいで写真は撮れませんでした。

自宅から1415.5km

本日の走行距離 374.7km

走行時間は2時間+7時間半なので平均時速39.4km

 

あまりにも天気が良すぎて猛烈に日焼けしたと分かったのは後日です。

 

 

|

« 北海道道81号線 | トップページ | 北海道道83号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道道81号線 | トップページ | 北海道道83号線 »