« 浅草橋駅と113系と新潟県道84号線 | トップページ | 広河原バス停と長野県道84号線 »

2019年3月 2日 (土)

岩峅寺駅と千里浜ドライブウェイと九頭竜湖駅

Img_20190302_0001_2

富山県の岩峅寺駅です。富山地鉄の分岐駅で駅舎は今でも現役です。暗いな。
Img_20190302_0002_2
石川県は千里浜なぎさドライブウェイです。2009年3月29日の写真です。車で能登に行くなら一度は走らないとね。バイクでも大型バスでも走れます。波しぶきも上げられますが、洗車しないとさびるので注意。
Img_4011
福井県は九頭竜湖駅です。2014年3月23日です。
Img_4012
春休みは雪景色と青空が同時に見られるのがいいですね。
Img_4016
列車は本数が少ないので、折り返し乗車する時は気をつけましょう。
今日は、9時ごろからXJR1300のスプロケット、チェーン交換をしました。
前回は適当にやってましたが、今回はいろいろネットの記事を見て手順を考えてやりました。
P_20190302_085518_3
1.スプロケットカバーの取り外し。
ただのカバーですので、六角レンチで外します。
P_20190302_093136
2.クラッチやギヤ関係の部品を外す。
ようやくスプロケットが外せます。
一応ここまでは写真撮りましたが、ここから先は手が汚れてしまい写真はありません。
3.スプロケットのツメを起こします。
4.止めているネジを外します。
5.後輪のスプロケットのネジも今のうちに緩めておきます。ネジを回すときはギヤを入れないと空回りします。
6.チェーンを切ります。DIDのかし丸くんを使ってすぐにピンが抜けました。
7.チェーンを外し前のスプロケット(ドライブスプロケット)を交換。
サンスター 17T モノタロウで3090円(税247円)は同じギヤ比です。
8.ナットで締めて爪を固定。
9.後輪のブレーキを外し(最初忘れてました)、後輪の車軸を32mmレンチで緩め、タイヤを外します。
10.ドリブンスプロケットを交換。
サンスター アルミ製 38T 8590円(税687円) 実は以前変えたのでそれほど減ってませんでしたけど念のため。
11.後輪を付け直すが、一人だと意外とまっすぐはめるのが難しい。下に高さを調整するものがあるとやりやすいです。まあ、少しずつネジ穴を見ながらゴムハンマーで優しく押し込むのがコツかな。女性の扱いと一緒?だね。
12.後輪ブレーキを付け直します。ブレーキ調整は最後。
13.新しいチェーンを巻いていきます。グリスべたべたなので軍手で。
530ZVM-X 110コマのタイプ ゴールド Xリング アマゾンで15360円 
実は最初チェーンだけ変えようと思ってたのでアマゾンでしたが、たぶんモノタロウのが安いかな。
14.後輪のアジャスターはゆるめにしてなるべく前にしておき、かし丸くんでチェーンをつなぎます。
15.外したクラッチやギヤ関連の部品をもとに戻し、カバーをつけます。
16.チェーンの張り具合を調整して後輪のネジを締め、ブレーキを数回踏んでエア抜き。
17.油圧クラッチの方はオイルが漏れたので補充してエア抜き。
18.チェーンのカシメ具合をチェックしてタイヤを回し、エンジン始動。
19.クラッチを繋いで回転確認。
20.異常なかったので、コンビニまで試運転。
やっぱり新車のようにスムーズに走れますな。ガタガタする感じがなくなりました。
チェーンはモノがいいのでまた5万キロはいけそうだな。っていつまでXJR1300なのかな。
たぶんエンジンが壊れるまで乗りそうだな。

|

« 浅草橋駅と113系と新潟県道84号線 | トップページ | 広河原バス停と長野県道84号線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩峅寺駅と千里浜ドライブウェイと九頭竜湖駅:

« 浅草橋駅と113系と新潟県道84号線 | トップページ | 広河原バス停と長野県道84号線 »