« 豊後森駅と延岡市街地と特急おき | トップページ | 下津井駅と大湯沼とみちのく松陰道 »

2019年2月 7日 (木)

沖縄県道82号線

Img_1120

那覇糸満線
Img_1121
那覇市の北部、安謝交差点で国道58号から分かれて東に向かう。立体交差だが信号が長くて混雑する。片側2車線道路で古島交差点で国道330号と交差する。立体交差にゆいレールも走り都会の雰囲気が味わえる。しばらくゆいレールの下を走るがかなり交通量が多く、レンタカーも多いので急ブレーキに注意。基本車間を取らない人が多くいつ事故になるか分からないような運転が多いです。首里駅付近でゆいレールから離れ、今度は沖縄道の那覇ICに接続する。カーブの先でアップダウンもあるのでとても怖いところです。新川交差点付近は夕方に行くと渋滞でカオス状態を味わえます。その先、国道329号と重複し南風原町をくねくねと走り、旧東風平町(八重瀬町)からはのどかなさとうきび畑が広がります。あとは交通量も少なく糸満市まで楽に走れます。旧国道331号の県道256号で終点です。那覇市の東側をぐるっと周っているので環状2号と呼ばれる部分もあります。
変化が多くて面白いですが、全線走る人はマニアくらいでしょう。
明日は授業参観。3回目ともなるともう惰性のような感じですね。
3学期のこの時期にやるのなら、学芸会はやめてここで学年ごとに発表会すればいいのにと思いますが、企画を立てるのも面倒なので、ずっとこのままでしょうね。
児童相談所の人が脅しに負けて・・・ということがありましたが、これだけ問題児童や保護者が話題になるのに比べてあまりに対応する人が少ないというのが根底にあるのでしょう。
一人の問題に真剣になって考えていたら、他の児童のことに対応できないんでしょう。
だから早めに帰ってもらいたいというのが本音だったのだと自分は思います。
まあ周囲に誰も助けてくれる人がいなかったのかなあなんて・・・職場の環境がやっぱり大事なんだろうなあ。連係プレーで警察に電話する人とか大勢の人で対応するとかできればなあ。

|

« 豊後森駅と延岡市街地と特急おき | トップページ | 下津井駅と大湯沼とみちのく松陰道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県道82号線:

« 豊後森駅と延岡市街地と特急おき | トップページ | 下津井駅と大湯沼とみちのく松陰道 »