« 千葉県道83号線 | トップページ | 城端駅と能登の春と越前大野城 »

2019年2月11日 (月)

千駄ヶ谷駅と湯河原駅構内と新潟県道83号線

Img_20190211_0001

東京都の千駄ヶ谷駅です。改札の位置が首都高の手前に移動してずいぶん雰囲気が変わったようです。ちなみに駅の裏は新宿御苑ですが、気づかないでしょうね。
Img_20190211_0002
神奈川県は湯河原駅構内です。当時は113系に211系用のグリーン車をつないでたので違和感がありました。
Img_20190211_0003
1994年4月17日の写真です。トラックをそのまま積むピギーバック輸送をしていました。今は廃止されて見られませんね。
Img_0387
新潟県道は
Img_0389
川口塩殿線
旧川口町(長岡市)の市街地から魚野川を県道71号で渡ったところからスタート。すぐに信濃川を渡って越後川口ICに接続すると小千谷市に入る。その後関越道と国道117号がクロスするところで接続して終点。距離は短いが国道とICを結ぶ接続路として交通量は多い。
今日は暇だったので、名鉄バスセンターから出発するバスに乗ろうかなと11時半ごろ訪れると長島温泉行きと土岐プレミアムアウトレット行きは結構混んでたのでやめにして、小牧の桃花台行きに乗りました。
栄にも立ち寄って名古屋高速に入ります。高速バスですが、やや小さめの車体です。
桃花台センターのアピタでちゃんぽん食べて味岡駅まで歩いて帰ってきました。
Dsc_0001
Dsc_0002
単線の駅です。隣のホームは・・・使われそうにないですね。

|

« 千葉県道83号線 | トップページ | 城端駅と能登の春と越前大野城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千駄ヶ谷駅と湯河原駅構内と新潟県道83号線:

« 千葉県道83号線 | トップページ | 城端駅と能登の春と越前大野城 »