« 柳井の蔵と加茂の大クスと高松 | トップページ | 清水の滝と猿岩と人吉駅 »

2019年2月21日 (木)

ふるさと橋とまんが神社と福岡県道83号線

Dsc_0011

愛媛県のふれあい橋です。旧河辺村(大洲市)のふるさとの宿のとなりにあります。旧河辺村には同じような屋根付きの橋がいくつか見られますが、微妙に形が違うのが面白いです。
Dsc_0010_2
高知県はまんが神社です。
Dsc_0011_2
中土佐町の山の中にあります。
Dsc_0012
なぜまんがなのか分かりませんが、まんが甲子園の作品とか奉納されてたりします。道は分かりにくいので明るいうちに行かないと怖いでしょう。
Img_8843
福岡県道は
Img_8844
大和城島線
旧大和町(柳川市)の西鉄中島駅付近で国道208号と分かれて北上する。橋のすぐ近くにある交差点で以前は渋滞していたのでしょうが、今は有明沿岸道がバイパスになっているのでスムーズです。田んぼと集落が交互に現れる道をまっすぐ走り、旧三橋町(柳川市)、大木町のイオンで西鉄を乗り越えて、旧城島町(久留米市)の市街地に入って県道701号にぶつかって終点となる。交通量はそれなりにあるが、走りやすい。
今日は6年生を送る会。各学年ごとに5分弱の出し物でしたが変化があってよかったです。
学校というか、5年生の先生によっては6年生の入学してからの写真をスライドショーにしたり、先生のインタビューがあったりしますが、いろんなやり方があるものです。
ただ、実質3週間しか授業ができないのに教科書が全部間に合うのかなあと心配なところでもあります。

|

« 柳井の蔵と加茂の大クスと高松 | トップページ | 清水の滝と猿岩と人吉駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと橋とまんが神社と福岡県道83号線:

« 柳井の蔵と加茂の大クスと高松 | トップページ | 清水の滝と猿岩と人吉駅 »