« 鹿児島県道77号線 | トップページ | 千葉県道81号線 »

2018年12月28日 (金)

鹿児島県道78号線

Img_2914

上屋久永田屋久線
Img_2915
旧上屋久町(屋久島町)の宮之浦から左回りに旧屋久町(屋久島町)へ走る道路。永田まではバスが走る普通の道路で信号はほとんどない。そこを過ぎると写真のように怪しい雰囲気の道となり、屋久島灯台への分岐から先は17時から7時まで夜間通行止めになる。それはなぜかというと、大川の滝まで山の中のクネクネした狭い道で、野生の猿や鹿がそこら中に現れるからで、昼間ならよけられるけど夜は危ないからなのでしょう。滝から先は走りやすい道路で平内付近で県道77号へと変わる。
昨日の続きでも。
レンタカーを借りて、ドラッグストアの駐車場に停めてナビ操作していたら、オートマのNレンジだったので、車が下がって・・・あれー。危うくぶつかるところでした。足で踏む駐車ブレーキは効かないな。
日高屋で塩ラーメンとチャーハンセット1000円を食べて
12時ごろ 屋久島自然館を見学。600円。屋久杉が主要産業だった頃の記録映画が結構面白かったです。客は3人でした。冬はオフシーズンだな。
Dsc_0002
ひたすら山道を登りますが、タクシーがものすごいスピードで抜いていきました。登山者のお迎えかな。山の中までタクシーだと5000円だからやる気なのかな。
13:30 紀元杉を見学。
Img_2900_2
バスも1日2便こんな山奥までやってきます。
Img_2903
とにかくでかいというのが印象です。
14:34 千尋滝
Img_2906
Img_2907
実際はものすごくデカイ滝ですが近くには行けません。下のつり橋は・・・登山道かな。
Img_2912
展望台から海側を見るとこんな感じ。神が居りそうな雰囲気。ちなみに駐車場は工事中。オフシーズンだしね。
尾之間温泉で熱~い湯に浸かってご満悦。
平内海中温泉にも立ち寄ります。ちょうど干潮が15時くらいだったので、ギリギリ入れました。水着着用禁止で着替え場所も丸見えなので、男しかいません。まあその方が気楽に入れますけど。4人くらいいました。海水がちょうど入ってきそうな潮位でしたが海を眺めながら入浴。これぞ露天風呂。和歌山の白浜温泉に似ています。
15:50 中間のガジュマル
Dsc_0003
間を車も通れます。
Dsc_0004
夕陽がマブシイ。
16:04 大川の滝
Dsc_0007
ここも結構迫力あります。
Dsc_0008
夏だったら滝つぼまで行けそうです。
後は今日の県道78号の山の中を通りますが、猿や鹿の写真を撮るのは趣味の範囲外なので肉眼で見ておきました。
2日後同じ道を昼間通った時は、カメラマンが歩いているのを2人目撃しました。好きな人にはたまらない場所かもしれません。
17:12 夕日の見える展望台で
Img_2925
今日は結構いい天気でした。
宿は宮之浦の民宿。釣具屋が1階でパッと見は分かりません。3階に和室の部屋があって食事をしようと出かけましたが、コンビニはなく一人で入れそうなラーメン屋はまだやっておらず(居酒屋と兼任だからか)
18:16 しかたなく1kmほど歩いてヤクデンというスーパーでさしみなどを買ってきました。
さしみはかったけど、レジのおばさんが気を利かせて袋詰めしてくれたときに小分けの醤油を入れ忘れていたので、味気ない刺身になってしまいました。
本日の走行距離 160km (自宅から空港までも含む)
帰って来たのですが、今日と明日は東京でイベントがあるため昼から出かけます。充実してるな。

|

« 鹿児島県道77号線 | トップページ | 千葉県道81号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島県道78号線:

« 鹿児島県道77号線 | トップページ | 千葉県道81号線 »