« 静岡県道80号線 | トップページ | 三重県道80号線 »

2018年12月 9日 (日)

愛知県道80号線

Img_5157

東栄稲武線
Img_5158
東栄町でもさらに山奥の振草から国道151号と分かれて北西へ。道はやや狭いが普通車同士なら大丈夫。山を越えると旧津具村(設楽町)の田んぼの広がる盆地を快走する。県道10号とX字型にクロスして、面ノ木峠へと向かう道はヘアピンカーブが続く急坂。凍結時はゆっくり走りましょう。峠を過ぎると旧稲武町(豊田市)に入りますが、延々と山道が続くような気がした頃、人家が見え、道が広くなると国道257号にぶつかって終点となる。愛知県でもこの辺は別世界ですね。
この頃はあおり運転のことが話題に上がりますが、原付バイクの免許を取ってから27年。住むところは愛知から東京、再び愛知と変わりましたし、全都道府県を走りましたけど、
共通して言えるのは、バカはどこにでもいるし、相手にすると喜ぶということです。
普段の通勤でも煽られるのは当たり前ですから、そういう車やバイクには道を譲るのがベストです。まあ、勝手に事故るのを祈りましょう。
逆にバックミラーを見ないのか、国道の長い間信号も追い越し車線もないところで制限速度も出さないで走っている車がいますけど、自分は我慢して車間距離取って走っても後ろから猛烈にあおられますから、道を譲るんですけど、結局そいつは抜かさないでちんたら後をついていくだけというパターンが多いですね。
煽るのならセンターライン黄色でも追い抜いて事故ってほしいものです。
自分は強引に抜いたらネズミ捕りとか、パトカーに追走されるとかの経験から、制限速度までの速度なら、抜かさないで様子を見た方がいいことを知りました。
バイク(特に大型)の人は平気で黄色のラインでも抜いていくのですが、調子に乗っていると捕まりますよ。
考えてみたら、ジムニーで捕まったことは一度もなく、バイク(XJR1300)に乗っているときに数年に1度くらい速度違反で捕まっていますから、やっぱりスピードはほどほどがいいのかな。

|

« 静岡県道80号線 | トップページ | 三重県道80号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県道80号線:

« 静岡県道80号線 | トップページ | 三重県道80号線 »