« 愛知県道80号線 | トップページ | 寺庄駅と京都府道80号線 »

2018年12月10日 (月)

三重県道80号線

Dsc01480

奈良名張線
Dsc01481
奈良から山添村まで走ってきた路線で、名張川沿いに走っている途中で三重県に入る。そのまままっすぐ行っても名張市街地に行けるが、県道は名張川沿いに走っていく。梅が丘団地からの道が合流する交差点までは川沿いの断崖みたいな狭い道を走るので、素人は通らない方が無難。結構交通量が多く、地元車はスピードを出します。写真の交差点から先は普通の道路で、国道165号の名張駅口交差点が終点となる。
名張付近は三重県でも津方面の海岸に出るには峠を越える必要があるため、どちらかというと奈良、大阪との関係が深いから、同じ三重県民でも伊賀地方と伊勢地方、熊野地方は全く違う文化なので、興味ある方は違いを楽しんでみては。
愛知県でも三河と尾張は違うしね。
ついに今日は息が白くなるほど冷え込みました。といっても、霜や氷なんてまだまだですけど。
気が付けばあと9日で冬休み。ボーナスも入ったしがんばるかね。

|

« 愛知県道80号線 | トップページ | 寺庄駅と京都府道80号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重県道80号線:

« 愛知県道80号線 | トップページ | 寺庄駅と京都府道80号線 »