« 若狭湾と身延駅 | トップページ | 加茂野駅と静岡県道78号線 »

2018年10月17日 (水)

長野県道78号線

Img_6683

佐久小諸線
Img_6684
中部横断道の佐久南ICの西側で国道142号と分かれて北上する。千曲川を渡り、県道103号まではやや狭い道。そこからはほぼ一直線に北上し、北陸新幹線をくぐり、田んぼの中を快走する。だんだんと坂を登っていき東小諸駅付近で国道141号とぶつかって終点となる。中部横断道が無料なので、こちらの道を通る車は少ない。
あんまりこういうことを言うのは不謹慎かもしれませんが、KYBのデータ不正とか、スバルやスズキの不正事件なんですけど・・・
正直基準が厳しすぎるだけのような気がします。
すでに使われて数年以上で実際に地震に対して問題なかったはずですから、品質には特に問題ないと思うんだけどなあ。
メイドインジャパンだからといっても、今はそれだけ検査に手間をかける暇もコストもないはずですし、どのメーカーも本気になって不正を暴こうとしたらどこが捕まってもおかしくない気がします。
自分が電機メーカーに勤めていたときも、強度は実際に必要な数値の1.5倍くらいの余裕を持たせたり、容量も停電しないようにかなり余裕を持った部品を使っていましたから、建設会社が採用している部品も、余裕をもって選ばれているはずですしねえ。
もう日本だけで製品を作っているわけでなく、海外の部品や会社を使うことも当たり前なんだから、それを考慮して検査工程の基準も緩和しないと部品なんて全部出荷停止になるんじゃないかな。
時代は変わったことを管理職の偉い人は気づかないのでしょうかね。

|

« 若狭湾と身延駅 | トップページ | 加茂野駅と静岡県道78号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野県道78号線:

« 若狭湾と身延駅 | トップページ | 加茂野駅と静岡県道78号線 »