« 新庄駅と鹿児島駅 | トップページ | 東鉢山七曲りと北海道道78号線 »

2018年10月 1日 (月)

沖縄県道77号線

Img_1130

糸満与那原線
Img_1131
糸満市役所のすぐ北で、国道331号バイパスの高架下から始まる。糸満ロータリーを過ぎてしばらく走ると住宅がまばらになり、サトウキビ畑と住宅が点在するようになる。旧東風平{こちんだ}町(八重瀬町)市街地は住宅が増え、旧大里村(南城市)付近はバイパスもある。与那原町で国道329号にぶつかって終点となるが、与那原交差点方面は道路が入り組んでいて渋滞することが多い。
今日から10月。衣替えといっても昼間は暑いので半袖でしたね。
研究授業で国語の授業でしたが、教科書とノートは使わずにプリントでやってました。
市内の学校の研究会に行くと、何だかプリントを作るとか、模造紙にこれまでの板書を残すとかしていることが多いですけど、
ICTの時代なんだから、板書はデジカメで撮影して電子黒板で見せればいいし、教科書もデジタル教科書があるんだからそれを活用すればいいのになあといつも思います。
まあ、あまりものを言える雰囲気じゃなかったので言いませんけど。
せめて教科書とノートを使った方が、いいと思いますが。
プリントは無くす人もいるしこれまでの経過がよくわからないからねえ。
このように研究会といっても、昔からいる先生のやり方が幅を利かせていて、最新のやり方に挑戦することができないというのが愛知県の現状です。
だから学力テストが常にワースト〇位というのは、学力テストに向けた新しい学習方法がちっとも取り入れられていないという現実を教育委員会は把握した方がいいかと思いますが。
やっぱり、教員採用は全国一律にしていろんな県のやり方を若いうちは学べる仕組みにしないと最新技術を取り入れようと予算を組んでいる自治体とのギャップはますます広がることでしょう。
これまでのように勉強すればいい大学に入れていい会社に就職できるわけではなくなっています。これからは、大学に入らなくても自分で会社を作って仕事を生み出す時代がやってくるというか、ロボットやAIをうまく活用する側にならないと、仕事がなくなるかもしれませんよ。

|

« 新庄駅と鹿児島駅 | トップページ | 東鉢山七曲りと北海道道78号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県道77号線:

« 新庄駅と鹿児島駅 | トップページ | 東鉢山七曲りと北海道道78号線 »