« 東山ひがし茶屋街と比島駅の京福電車 | トップページ | 三重塔と岐阜県道71号線 »

2018年3月15日 (木)

山梨県道71号線

Img_5572
富士宮鳴沢線
Img_5573
静岡県の富士宮から富士山の西麓を北上する道。山梨県に入ってしばらくすると青木ヶ原樹海の真っただ中に入ります。交通量が意外と多いので怖くはありませんが、照明はなく真っ暗ですのでむやみに肝試しするのはやめましょう。気が生い茂っていて大型車は国道を経由すると思うので国道139号経由より流れは早いです。一度は走っておくと記憶に残るでしょう。
今日は友人としゃぶしゃぶ温野菜で食事。食べ放題ですが、肉の方は本当にぺらぺらのが1人前だと4枚ずつ皿に乗ってくるので、頼みすぎて無駄になることもなくいいシステムかもしれません。
まあ味にこだわる人はこんなところに来ないと思うので、安く腹いっぱい肉が食いたいだけの人にはちょうどいいかも。
平日の19時台でも結構席埋まってましたから、若者にはこういう店がちょうどいいのかも。
ちなみに土日はこの地方どの店も夕方は満席になるので、やっぱり景気は上向いているのかなと思いますけどどうなんでしょう。

|

« 東山ひがし茶屋街と比島駅の京福電車 | トップページ | 三重塔と岐阜県道71号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県道71号線:

« 東山ひがし茶屋街と比島駅の京福電車 | トップページ | 三重塔と岐阜県道71号線 »