« 内子駅と寺谷橋 | トップページ | 風力発電と正覚寺下駅 »

2018年3月30日 (金)

福岡県道71号線

Img_7887
新門司港大里線
Img_7888
新門司港の南端から始まるが実際は県道294号などにつながっていて行き止まりではない。片側2車線の道路になるかと思いきや、県道は山裾の旧道のような道をクネクネと進む。県道25号と重複して畑交差点から単独区間。ここからは片側2車線の産業道路となって新門司ICを経由し、坂を登っていく。写真は旧道の方に入ったところで、こちらは住民くらいしか通らない静かな道路。今度は急な下り坂をクネクネと降りていくと北九州道の大里ICがある。カーブの途中に交差点があるので追突注意。その先は片側1車線の生活道路となって国道199号の突き当りまで走って終点。片側2車線区間は大型車も多く交通量もかなり多いので、周りを見て走りましょう。
28、29日は春休みということで石垣島へ行ってきました。
3月28日(水)の記録
11:50 中部国際空港を出る飛行機なので、9時頃自宅を出発し、10時半には空港に入り、まずは腹ごしらえ。
10:52 麺達のとんこつみそラーメン850円 いつもは味仙の台湾ラーメンだけど、この頃台湾ラーメンばっかり食べていたのであっさりしたものを。
飛行機は満席(B737-800ですが)。子供を連れた家族連れが半分以上でにぎやか。定刻にみなさん席について出発。
14:40 予定通り石垣空港に到着。実際は5分くらい前に着きましたね。
Dsc_0003
気温は27度くらい。名古屋も暑いけど当然沖縄も暑い。レンタカーのバスに乗ったが、自分は手荷物を預けていないのですぐに出発。
さっそく軽のレンタカーを借りて出発。
タントの新車でセンターメーター、コラムシフトとジムニー乗りには違和感ありまくりだけど、乗ってるうちに慣れました。コラムなので足サイドブレーキとかウインカーを出してもスイッチがすぐ戻るバイクみたいな構造とかアイドリングストップ、車線はみだし警報装置とか
余計な機能がたくさんついてますな。
とりあえず玉取崎展望台まで走るが、全然車は走っていません。市街地以外は地元車かレンタカーくらいしかいないのかも。平日だし。
Img_1703
中国人の方も見えましたが、数は少なかったですね。日本人の家族連れがメインでした。
Img_1710
窓全開で走ればちょうどいいくらいの気候です。
Dsc_0005
次はサビチ鍾乳洞。1250円とやや高いですが、観光客相手だしねえ。子供連れには厳しいかも。まあ鍾乳洞がメインというより、そこを抜けると海が見られる
Dsc_0009
ということの方に値段設定がされているのかも。
Dsc_0008
水がきれいで実際に行くと来たかいがあったと思うかも。
そして石垣島最北端平久保崎へ。
Dsc_0013
この辺りは牧場地帯でもあって、石垣牛の飼育がされていました。
Dsc_0014
夕方5時を過ぎてもまだまだ明るいです。
Dsc_0019
川平湾のクルーズは終わってましたが、まだまだ観光客はたくさんいました。
Img_1718
そろそろ宿にチェックインする時間。安いゲストハウスなので駐車場はありません。そこで近くのコインパーキングに車を停めようと思いましたが、市役所第2駐車場は満車。公園の近くの駐車場も満車。さらにナビタイムで出てくる駐車場の情報が実際と少しずれていて、駐車場と思ったら家だったりして、タイムロス。
ぐるぐる回っていると石垣港に駐車場発見。料金も1時間100円、夜間は50円最大料金はないけれど、実際12時間くらい駐車して700円でした。アパホテルとか使ってそうだな。
19時近くにホテルにチェックイン。ダイビングのスーツが干してあり、本業はそっちかな。
2500円でベッドがあるだけですが、自分には十分です。
夕食はすぐ近くにあるやっぱりステーキ。石垣島にもオープンしたようです。400gの肉を食らい、コンビニで島ラッキョウなどつまみを買い、ついでにチーズ工房で飲むヨーグルトをのんじゃいました。
また太りそうだな。
そんなわけで天気も良かったしほんの4時間弱のドライブでしたが満喫しました。

|

« 内子駅と寺谷橋 | トップページ | 風力発電と正覚寺下駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県道71号線:

« 内子駅と寺谷橋 | トップページ | 風力発電と正覚寺下駅 »