« 沖縄県道68号線 | トップページ | つつじとキハ40 »

2018年1月11日 (木)

ビスタカーと紀勢線105系

Img_2491
奈良県の平城京跡を走る近鉄ビスタカーです。
Img_2490
2階建て車両はやっぱり乗りたくなりますね。
Img_2489
しかし、こんなところをよく近鉄通れたなあ。
Img_20180111_0001
和歌山県は紀伊田辺駅の105系。当時は4扉の通勤車両が新宮まで走っていましたが、今はもっと快適でしょうね。
1月5日(金)の記録
今日は久米島に行こうと思っていたのだが、その前に県道48号を走破すべく5時半起床。6時ごろ出発。
6:21 エクスプレス上間で給油 139円/L(沖縄は安いな) 12.89km/L
6:46 ローソン南城富里でレッドブル補給 自宅から538.5キロ
 
7:30 泊港で久米島行きのフェリーの切符購入。往復6450円、バイクは往復7100円。
ここもバイクはフェリー前のプレハブで手荷物受付を別にしないといけませんので出航30分前には手続きしないといけません。
8:30 那覇を出港。波が高く危険なため、渡名喜島には立ち寄らず、渡嘉敷、座間味島の南側を迂回する臨時航路で運航されました。当然船は大揺れですが、座席はしっかりリクライニングするので、寝てれば問題ありません。
ほぼ予定通り11:50頃久米島に到着。日帰りで戻るとなると14時発に乗るしかありません。2時間(手荷物手続きもあるので1時間半)で島を一周します。
Img_1293
景色はいいですが、雨も降りだし強風で台風並みの横風。いやあ写真撮るのも大変だ。
Dsc_0003
久米島空港に行ってお土産を購入。泡盛の久米仙は飲みたいからね。
Dsc_0006
晴れていれば景色は最高なんだろうなあ。
Img_1295
上江洲家は休館日。正月だしね。
Img_1298
Img_1306
Img_1305
観光名所ミーフガーにも立ち寄りましたが、すごい雨と風。すぐに立ち去りました。
Img_1311
Dsc_0008
晴れていたら青い海・・・
Dsc_0010
奥武島の海もくすんでました。
Dsc_0011
さて、昼飯・・・と思ったがフェリーの時間を考えるともう無理。
13:38 Aコープ久米島で助六寿司とコロッケとシークァーサーを買ってフェリーに戻ります。
出航15分前に着いてみるものの人影なし・・・やっちまったかと思ったが、手荷物受付の人に泣いて頼み込んで載せてもらうことに。まあ往復買っておいたからよかったけど、これから切符買うんだったらダメだったかもね。
14時 船は無事に出港。帰りも大波でしたが、
10分遅れの17時頃那覇泊港に到着。ちなみに那覇クルーズターミナルには中国の船らしい豪華客船が停泊しており、金持ちは本当に大金持ちなんだろうなあと思わせました。
ユースホステルに戻って今日は沖縄の夜を楽しもうとバスで波上宮へ。3が日過ぎているのと18時頃の時間じゃ人影まばら。おみくじは「吉」普通に過ごすか。交通安全の300円のお守り買って
18:54 ステーキハウス88 辻本店で赤肉ステーキとオリオンビール。3024円。やっぱりステーキなら同じメニューで2000円くらいなのですが、ライス、スープ、サラダ付でテーブル席だから高いんだろうなあ。まあ、20代の頃初めて沖縄にツーリングで来たことのある店なので、たまに来るにはいいかな。
この近辺は大人の遊び場もたくさんありますが、予算の都合上ここはゆいレール乗りつぶしをすることにします。
旭橋駅で切符を買おうと思いましたが、そういえば沖縄にもICカードがあるなあ。「オキカ」というバスも共通のカード。500円のデポジットで2000円分購入して、那覇空港や首里駅あたりをぶらぶら。
Dsc_0016
空港からでかい荷物を持った人が乗り込み、県庁前、美栄橋、牧志付近でたいてい降りていきました。金曜日だったので、普通に通勤客もいましたが、都心のラッシュと比べれば2両編成なのに、まったく余裕といったところでした。
タクシーも安いし、車移動がメインということを思い知らされます。
20:52 美栄橋で降りてジュンク堂で新書を2冊(帰りのフェリーの暇つぶし)購入しユースホステルに戻りました。
本日の走行距離 78km 島しか走ってないしね。

|

« 沖縄県道68号線 | トップページ | つつじとキハ40 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビスタカーと紀勢線105系:

« 沖縄県道68号線 | トップページ | つつじとキハ40 »