« 沖縄県道50号線 | トップページ | 沖縄県道54号線 »

2017年12月30日 (土)

沖縄県道52号線

Img_1136
(糸満)~(八重瀬)
Img_1137
糸満市街地から少し東に行った与座の集落から県道77号と分かれて坂を下る。すぐにサトウキビ畑の広がる道になり、高良交差点から県道15号と重複して走る。富盛のクランク交差点で単独区間になり、突き当りの新城交差点で終点となる。この辺りはのどかな雰囲気で沖縄らしい風景なので、走るのが楽しいかも。
12月27日(水)の記録
7時ごろいつも通り出発。まだ朝早いのでラッシュもなくスムーズに都心を抜け、県道86号で知念岬へ。
Img_1174
露出を変えているのであれですが、朝日です。
Img_1178
ニライカナイ橋もよく見えました。
ちなみに斎場御嶽は9時からで、7時半に着いたらまだ入れませんでした。
そして、県道巡りは一通り終わった(実は1つ忘れていたのですが・・・)ので、安座間港から久高島へ行くことにしました。
9時発の高速船、往復で1460円。フェリーだともっと安いけどまあいいや。
波はやや高いものの、ジェットコースターみたいに楽しめば15分ほどで久高島に到着。早い。
Img_1187
レンタサイクルもありますが、歩いても1時間で先端まで行けそうなので、歩きで。
Dsc_0011
パイナップルが畑じゃなく普通に生えてるところを通って
Img_1202
浜に立ち寄りながら
Img_1209
岬へ向かいます。
Dsc_0006
浜沿いの道は未舗装です。
Dsc_0007
岬に着きました。冬でも少し汗かくくらいの陽気でした。
Dsc_0016
昼飯はフェリー乗り場前(しかないですが)でソーキそば。海ブドウはまだとれません。イラブー汁はまだ食べる勇気がないなあ。
帰りはフェリーで戻ります。行きの高速船と違ってずいぶん観光客が乗っています。行きにフェリーで来てレンタサイクルで岬を周って戻って来た感じでしょうかね。自転車だと往復でも40分くらいかな。
2階席は立客もいるほどで、世界遺産の斎場御嶽効果もあるのでしょうね。
安座間港に着き、自分も20年ぶりに斎場御嶽へ。
駐車場は一杯で、朝も来た知念岬の駐車場に止めて歩きます。
入場料は300円でした。
Dsc_0021
まあ、定番の写真は誰かがあげているので
Dsc_0022
違う角度から見ると何のことかよくわかりませんが、先ほど訪れた久高島を望む穴が三角に空いているのが特徴ですね。
沖縄にも瀬長島へ行けば温泉に入れそうなので、瀬長島へ。
ところが、国道331号瀬長交差点で右折車が詰まって大渋滞。島なので迂回路もなく、
Img_1224
すぐ目の前を飛ぶ飛行機を眺めて(実際は島に渡って撮影)
Img_1237
16時頃到着。
平日1330円、タオル付と都会の日帰り温泉並みでした。
ホテルだと風呂はなくシャワーだけだったので、たまに入る風呂はやっぱり最高だな。
30分ほど浸かって17時頃南風原経由でホテルへ。
しかし、夕方ラッシュは再びで、新川交差点で那覇IC方面へ右折する部分がちっとも動かず。時差式信号になっているのですが、そこで直進車が前の信号に詰まり、T字路で車間を詰めて停めやがるので、ちっとも右折できない構造でした。
時間帯によって時差式やめて右折矢印信号だけにしておけばいいのに、そこまでは無理かな。あとは、昨日も渋滞した松川交差点。今日は少しスムーズに流れてホテルへ到着。
今晩は、いきなりステーキじゃなくて、やっぱりステーキというところで300gのステーキ。
ソースのトッピングがたくさんあって、A1、しょうゆ、焼き肉のたれの3種類を交互に味わいました。
本日の走行距離 86km
 
 

|

« 沖縄県道50号線 | トップページ | 沖縄県道54号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県道52号線:

« 沖縄県道50号線 | トップページ | 沖縄県道54号線 »