« 愛知県道68号線 | トップページ | 旧長浜駅と京都府道68号線 »

2017年11月17日 (金)

三重県道68号線

Img_4423
紀勢インター線
Img_4424
紀勢自動車道の紀勢大内山IC近くの国道42号崎交差点から南へ走る。里山の風景の中を快走し、いつの間にか山の中へ。昔は国道260号の難所だった錦峠の下をあっさりトンネルで抜けるとバイパス化された国道260号に接続するが、東から来る国道の方が一時停止となっていて、インターチェンジ方面の方が交通量が多いことを物語る。
この辺りも紀勢道の開通によって一気に便利になりました。尾鷲とか熊野なんて愛知県から見たら「三重県だから日帰りで余裕」と思っていたら、大阪くらいの距離があってしかも多気から下道だったから行くだけで1日かかったとかありましたね。
北海道や青森、秋田、岩手、山形、福島、新潟、長野、岐阜、島根は同じ道県内であっても場所によってはちっとも着かないということもあります。
西日本や九州、沖縄は冬季閉鎖も少ないし、たいてい時間が読めますけどね。
今はナビタイム使うとかなり正確に時間が読めるので重宝しております。金はかかりますが、Gマップとか無料ナビに比べると、多少渋滞しても乗り続けた方が早いのか、迂回した方が早いのか判断してくれるし、車種によってルートも変わるし、電波届かなくても地図が全て本体に入っているので、GPSだけで案内してくれるのがいいところだな。
まあ、グーグルマップの渋滞情報は細かいので、どこまで渋滞しているのか調べたりするのには使ってますけどね。
昔はツーリングマップルだけで、勘で走っていたのに比べればもう手放せませんな。

|

« 愛知県道68号線 | トップページ | 旧長浜駅と京都府道68号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重県道68号線:

« 愛知県道68号線 | トップページ | 旧長浜駅と京都府道68号線 »