« 静岡県道68号線 | トップページ | 三重県道68号線 »

2017年11月16日 (木)

愛知県道68号線

Dsc01237
名古屋津島線
Dsc01238
起点は名古屋の中心部、日銀前交差点から始まる。桜通として名古屋駅前まで西に進み、駅にぶつかるとロータリーを南に進み、笹島交差点から西へ太閤通となって進む。中村区役所までは片側3車線以上が続くが、そこからは片側2車線となる。庄内川と新川を続いて渡るといきなり大治町となって、田んぼが見られる。旧七宝町(あま市)付近は写真の場所でもう片側1車線である。津島市に入りヨシヅヤ付近からは街並みがそろうようになって、天王川公園を過ぎると終点の国道155号である。
名古屋は大都市と言われるけれど、駅の西側は裏口のような扱いで、少し車で走るだけで農地が広がる。まあ、庄内川や木曽川が近くて水害の恐れがあるというのもあるけれど、あまりにも格差があるのがすごいところです。
愛知に住んでいて東京や大阪に出ようと思わないのも、広い家にでかい駐車場(4台くらい置けるのはざら)夜中に音を出しても何も言われないし、コンビニやスーパーもたくさんあるから買い物にも困らない。
ネットでマニアックなものもすぐ手に入るし、たいてい名古屋に支店があるところがあるので、本社採用にこだわらなければ仕事先にも困らない。
東京や大阪は新幹線やバス、自家用車で遊びに行くところって感じかなあやっぱり。
まあ愛知に遊びに来る人は少ないでしょうけど、住むならいいところだとは教えておきましょう。

|

« 静岡県道68号線 | トップページ | 三重県道68号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県道68号線:

« 静岡県道68号線 | トップページ | 三重県道68号線 »