« サツキの花と伊野駅 | トップページ | 小川島と佐世保駅 »

2017年11月29日 (水)

福岡県道68号線

Img_20171129_0001
福岡太宰府線
箱崎九大前駅付近の国道3号から南東に向かう。市街地を走るが片側1車線の道。志免町、宇美町の中心部を通るので交通量は多い。宇美の市街地を抜けて丘の上に上がると県道35号にぶつかって終点となる。ずっと同じような風景が続くので、用が無ければ国道3号の方がいいかも。
うちの地元の工場も新聞に載るように、製造業はどこも人手不足で検査部門という時間と人手が必要なところをまともに通していたら世の動きに間に合わないんだろうなあ。
結局安く、早くを消費者が求めるとこうなっちゃうんだろうねえ。
どんなものでもパソコンやCADの性能向上で3Dモデルとかあっという間にできるようになったけど、つい2,30年前までは手書きで設計図を書き、金型を作って試作品を作り、修正を重ねて商品となる製品を作っていたものです。
そういうことを知らない人たちは、車でも何でも1週間で作れるとか思っているんでしょうかねえ。
自分が製造現場に携わっていただけに、ウソはいけないとは思いますが、そうさせたのは消費者の姿勢にあるということも分かってほしいなあとついついかばう気持ちがわいてきます。
正直に納車は1年待ちです。って言われてもどれだけの人がマテマスカね。

|

« サツキの花と伊野駅 | トップページ | 小川島と佐世保駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県道68号線:

« サツキの花と伊野駅 | トップページ | 小川島と佐世保駅 »