« 薩埵峠と愛知県道66号線 | トップページ | 石山寺駅と京都府道66号線 »

2017年9月 4日 (月)

三重県道66号線

Img_20170904_0001
四日市朝日線
Img_20170904_0002
三岐鉄道とJR関西線がクロスする場所の近くから住宅に挟まれた狭い道を走り、伊勢湾岸道の下を走る国道1号バイパスに沿って少し東に走って、すぐに朝日町市街地へと向かう。もう1本のバイパスがやや北側を走っていて、合わせると環状線みたいになっている。実際には伊勢朝日駅近くを通って国道1号に接続しているようだが、ナビによっては案内されないかも。
三重県北東部は千葉県の北西部と似ていて、平日の幹線道路は大型車で常に混雑しており、バイパスは未完成が多く、下手に抜け道に入ろうとすると写真のように激狭な県道を案内されてびっくりするパターンが多い。新名神が開通すれば劇的に混雑は減るでしょうけどそれまでは我慢だな。
とか書いてはいるものの、2,30年前と比べたら渋滞なんて大したことない気がします。
渋滞のアシスト機能を備えた車がうんぬんというCMを見るたびに、今の渋滞なんて少し時間ずらせばいいだけだし、車でないと商売ができない人や、大型トラックの運転手にこそ必要なもので、自動運転とかに頼るなよって思っちゃいます。
自動運転させるなら、バスや鉄道に乗って、タクシー相乗りするようにすればいいのに。
マニュアル車だとギヤチェンジが面倒だから、なるべく車間距離とって、変速タイミングや何速に入れたら衝撃がすくなくなるか考えたり、速度が落ちたらギヤを自分で落として加速しないとノッキング起こすし
何か自動車は運転するのがすごい大変なんだと子供に教えてやらないといけない気がします。
正直、オートマなんて小学生でも乗れるんだから、車がぶつかったら人が死ぬっていう緊張感なしに車の免許を取らないでほしいです。
本当は車の前にバイクに1年でも乗る義務があれば、事故の怖さがわかるのにね。自転車で走るたびに、運転が下手な車が多すぎて(周りを見てない、予測できない車ばかりで何度も死にそうな目にあいます。)もっと運転を難しくしてほしいと思いますけど
車メーカーは売るのが仕事ですからねえ。
そんなことをグダグダと考えてしまいました。

|

« 薩埵峠と愛知県道66号線 | トップページ | 石山寺駅と京都府道66号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重県道66号線:

« 薩埵峠と愛知県道66号線 | トップページ | 石山寺駅と京都府道66号線 »