« 長崎県道49号線 | トップページ | 長崎県道62号線 »

2017年8月19日 (土)

長崎県道50号線

Img_0575
玉之浦大宝線
Img_0576旧玉之浦町(五島市)の中心部、福江島の南西端からスタート。大瀬崎の反対側の玉之浦湾に沿って走り、山の部分はトンネルで一気に走り抜けます。気が付くとあっという間に国道384号にぶつかって終点となります。途中井持浦教会の近くを通ります。
8月14日(月)の記録
8:08 キャンプ場の受付が開くまで、テントを乾かしたり、防波堤まで散歩して暇つぶし。
8:24 針尾公園で伊唐島などを見学 794.6キロ
Img_0595_29:17 黒之瀬戸だんだん市場でお土産購入
823.4キロ 駐輪場は坂になっていてバイクは停めにくい
9:45 モービル阿久根で給油 126円/L 15.3km/L(燃費) 
阿久根市から薩摩川内市に入るトンネルのところで猛烈な雨。いったん合羽を着用。
11:02 東郷温泉で雨宿りついでの入浴 871.1キロ
12:19 ココイチ加治木で食事。916.0キロ
13:15 曽於 946.0キロ
 
14:09 道の駅おおすみで入浴とお土産 963.0キロ 
Img_0608
15:02 セブンイレブン志布志3丁目でフェリーでの食事を購入。つまみだね。
フェリー乗り場についたものの出航は17:55なので、切符も並ばずに買ってあとは待つだけ。
16時半ごろ切符売り場が混み始めてようやく車とバイクの乗船開始。
バイクはハーレーなど20台ほどでしたが、後で来たバイクもありそうでした。
どちらにしろ、全席売り切れのためレストランなどは混雑していました。
まあ、ベッドで食事してましたけど。
ちなみに今回乗船したさんふらわあ さつまは来年度に就航する新造船と入れ替わりで引退するようです。
近頃できてきたフェリーに比べると、カーテン式のベッドはもう時代遅れかもしれません。
いまはスマホで暇もつぶせるし、部屋の人同士で会話することもなくなりましたし時代の流れといったところでしょうか。
本日の走行距離 197.7キロ
総走行距離 986.7キロ
 
Img_0609 Img_0602

|

« 長崎県道49号線 | トップページ | 長崎県道62号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県道50号線:

« 長崎県道49号線 | トップページ | 長崎県道62号線 »