« 北海道道66号線 | トップページ | 鳴子御殿湯駅と秋田県道66号線 »

2017年8月 6日 (日)

金木駅と小鳥谷駅

Img_20170806_0002
青森県の津軽鉄道金木駅構内の写真です。今は車両とか駅の様子も違っているようですが、1996年の4月はこんな感じでした。自分的にはローカル感があって好きですけど、地元利用者にとっては新しい方がいいですからね。

岩手県は小鳥谷駅です。JRでなくて今はいわて銀河鉄道です。東海道線近くに住んでいるので、新幹線ができたから第3セクターに変換するっていうのが意味が分かりません。Img_20170806_0001
Img_20170806_0003
Img_20170806_0004 新幹線はその線の別線なんだから、元の鉄路が違う会社になるってどうなの?そこの駅の利用者はいらないってこと?

まあ、経営的にとか大人の事情はあるのでしょうけど、18きっぷの利用者は当然自由に乗れなくなる区間になるわけで、それがますます訪れる気をなくすように思えてなりません。

ICカードは全国使えるようになったのに、鉄道会社ごとに運賃精算するのはもう時代遅れ。

そろそろ、国鉄に戻れとはいいませんが、全国一律運賃制度を適用してどの鉄道会社のどの駅から乗ってもICカード1枚で在来線も新幹線も乗れるようにしてほしいなあ。

JR東日本や西日本の切符予約システムも早く全国版にして、新幹線は3か月前から取れると楽なんだけどなあ。

さて、本日は骨休みで映画に行きました。
「心が叫びたがっているんだ」実写版です。

芳根京子はべっぴんさんでなんだか年を取っているイメージですが、実際は20歳。

制服もしっかり似合っていましたね。
内容はアニメ版を見ていたので、ほぼ同じ内容でしたが、アニメと違ってこちらの想像で補わなければいけない部分もありました。

また、秩父に人が集まるのかな。聖地巡礼と違って堂々といけそうだけどね。

|

« 北海道道66号線 | トップページ | 鳴子御殿湯駅と秋田県道66号線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金木駅と小鳥谷駅:

« 北海道道66号線 | トップページ | 鳴子御殿湯駅と秋田県道66号線 »