« 魚見台と石見畳ケ浦 | トップページ | 広島県道65号線 »

2017年7月25日 (火)

岡山県道65号線

Img_0210
久世中和線

Img_0211 旧久世町(真庭市)中心部から写真のような狭い道を通って、姫新線の踏切を渡ると家並みは途切れて片側1車線の快適道路になる。旧富村(鏡野町)からは川沿いの狭い道がくねくねと続く。のとろ温泉付近で片側1車線の快走路となるが、旧中和村(真庭市)との境は上杉越えという狭くて急坂のカーブが続く区間があるため、知らずに入ってきた車が立ち往生していることがあるので注意。

地図だと余裕で走れそうな県道表記であっても、実際には省略して書かれているだけの場合もあるので、自信がない人は折り返して迂回しましょう。

一番困るのは端によることができずに道の真ん中で立ち止まることで、バックもできないとなるとそこで車が数珠つなぎになりカオス状態となります。

バイクでたまにそういった車を横目で見ながら追い越しますが、自動運転とかいうよりも自分の目で見て予測運転する方がよほど大事なきがしますけどね。

今日も半日部活やって、あまりの暑さに参りました。太陽は出てないけど、風が無くて湿度が高いので、数人気分が悪くなってました。

自分も午後は家で洗車してましたが、汗だくだくでした。

雨降らないなあ。

|

« 魚見台と石見畳ケ浦 | トップページ | 広島県道65号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県道65号線:

« 魚見台と石見畳ケ浦 | トップページ | 広島県道65号線 »