« 菜の花と立久恵峡 | トップページ | 山口県道63号線 »

2017年4月30日 (日)

備中高梁駅と広島県道63号線

Img_20170430_0001
岡山県の備中高梁駅です。山城の備中松山城で注目されるようになってきましたね。まあ、雲の上に浮かぶってシチュエーションは、盆地によくあるのですが、SNS効果でしょうかね。

SNSも悪口とか蔑視発言なんかより、もっと良いことを広めるツールにしてほしいものです。

Dsc01549 広島県道は
三次三和線

Dsc01550 三次市の南西、志和地から国道54号と分かれて南進する。写真のように、山間の田んぼ道で、適度にカーブもあってバイクで走るには最高です。距離は短く、旧三和町(三次市)中心部で終わる。国道375号と国道54号のバイパスルートだが、それほど車は多くない。

今日は、天気もいいので岡崎の奥殿陣屋から永覚駅まで歩き、岐阜に行って、岐阜大学までバスに乗るという無駄遣いをしてきました。

6kmくらい歩いたが、途中でニンニクラーメンとチンジャオロース飯750円に負けて

体重はそのままというか増えたか。

15時過ぎに名鉄で帰ろうとしたら人身事故で名鉄らしく途中で準急吉良吉田行きが普通西尾行きになり、17分ほど待たされましたが無事到着。

この季節は事故が多くて鬱陶しいな。

GWも普通の渋滞はいいとして、事故が腹立つから、車間距離をどうか取ってアホな運転の奴は泳がせてやりましょう。相手にしないのが一番です。後ろから来たら譲ってやりましょう。アホだから車間距離の意味も分からないのかもしれません。

うーん、やっぱりいいこと書くのって難しいな。

|

« 菜の花と立久恵峡 | トップページ | 山口県道63号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 備中高梁駅と広島県道63号線:

« 菜の花と立久恵峡 | トップページ | 山口県道63号線 »