« 大阪府道63号線 | トップページ | 葛城登山口駅と和歌山県道63号線 »

2017年4月27日 (木)

兵庫県道63号線

Img_4835
山東大江線

京都府道の続き。京都府から兵庫県への最初の府県境、神懸峠。この先すぐに国道426号と重複する区間があって小坂峠でまた京都府に入り、夜久野を過ぎて再び兵庫県に入ります。和田山方面から天橋立方面への最短ルートに見えるが、写真のような道もあるので、慣れてから走りましょう。

4月の今の時期は新人は研修で都心まで
Img_4836 慣れない電車を使って行くので、遅れることも多そうですが、

道路の方も普段走らない車が通勤時間に走ることがあって、流れに乗れないとか乱す車とかで渋滞することも多そうです。

まあ、車間距離を取ればよっぽど嫌がらせされることはないでしょうけど、仕事に遅れちゃいけないと無理な車間を取られると結構前の車はイライラしますので、やめましょう。

よくバスやトラックに後ろにピッタリついて言った挙句、せっかく止まってくれたのに追い越せないで止まってしまうバカがいますけど、せめて信号が判別できるくらいは離れて、バス停などではいつでも追い越せる準備をしないとね。

追い越すためには加速が必要で、そのためには車間を空けないと加速する余地がなくなるっていう論理的思考ができないから渋滞になる気がしますけど。

オートマや電気自動車、自動運転が悪いとは言いませんけど、車は結局機械ですから、人間が頭使って操作してほしいなあ。操作もできないなら、仕事はすべてロボットに取られますよ。

|

« 大阪府道63号線 | トップページ | 葛城登山口駅と和歌山県道63号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県道63号線:

« 大阪府道63号線 | トップページ | 葛城登山口駅と和歌山県道63号線 »