« 七見駅とえちぜん鉄道 | トップページ | 岐阜県道63号線 »

2017年4月20日 (木)

115系横須賀色と長野県道63号線

Img_20170420_0001
山梨県の東山梨駅付近で撮影した115系です。昔は中央線でよく見られ、日野在住の20年くらい前は東京行きの201系に交じって立川行きの6両編成が来ていたものです。
今はもう違う塗装になっているようですね。

Img_20170420_0001_2 長野県道は
松本塩尻線

Img_20170420_0002 松本市中心部の市民芸術館西交差点で国道143号と分かれてあがたの森公園で南に進む。混雑する市街地を抜けると写真のような丘と田んぼと集落が混在する地域となる。昔からある道のようで、田んぼが広がっていても道路はクネクネと曲がり、そんなにスピードは出ない。最後は国道20号、153号に連絡して終わる。並走する国道19号は慢性的に渋滞するので、抜け道として利用する車は多いが大型車は少ない。

太陽が出れば暑いが、今日は曇りなので過ごしやすい日でした。

でもいつも曇り空だと気分は上がらないから、GWには晴れるといいなあと思います。

雪国の冬と比べたら贅沢な悩みだと思いますけどね。

|

« 七見駅とえちぜん鉄道 | トップページ | 岐阜県道63号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 115系横須賀色と長野県道63号線:

« 七見駅とえちぜん鉄道 | トップページ | 岐阜県道63号線 »