« 茨城県道62号線 | トップページ | 群馬県道62号線 »

2017年2月24日 (金)

栃木県道62号線

Img_7514
今市氏家線

Img_7515 旧今市市(日光市)の中心部からやや狭い道を通って大谷川にいったん近づいて離れていく。田んぼと丘が続くのどかな道を進むと鬼怒川を渡る橋にたどり着く。ところが、県道としての道は一旦途切れ、細い道に入っていく。実はすぐ近くまで道路は開通しているのだが、つながっていないのだ。そこから氏家までは田んぼの中の集落をつなぐ平凡な道となる。

地元車が意外とバンバンとばして走るので、譲ってやる方が得策です。まあ普通の人は通らないか。

今日はプレミアムフライデー・・・というわけでなく、4日の土曜日に出勤したので、その分2時間早く退勤できる日になってました。

それでも、子供の下校が3時なので、それを見送り、今週の反省をつづっていると3時半になってそれから帰りました。

8:00~16:45(1時間休憩)が定時ですけど、普通の人は7時半出勤18時退勤が多いです。部活もあるし。
さらに休憩って・・・いつできるのってところです。

なので、普段から2時間45分は毎日余分に働いているのが小学校のあたり前の状況です。

月60時間くらいでしょうかね。まあ、教育委員会への報告には1時間休憩を入れて40時間くらいで出してますけど。

土日も部活やってたら100時間は余裕で越えているでしょうねえ。

子供と話しているとストレスは解消されるので、自分で自分を刺すまで追い込まれる人はいないと思いますが、そろそろ教員の働き方も変えないとなあ。

教育環境だけなら近隣諸国に大きく負けている現実を文科省は認めてほしいものだ。

|

« 茨城県道62号線 | トップページ | 群馬県道62号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県道62号線:

« 茨城県道62号線 | トップページ | 群馬県道62号線 »