« 大分県道43号線 | トップページ | 大分県道44号線 »

2017年1月13日 (金)

熊本県道44号線

Img_9531
本渡苓北線

Img_9533 天草市の中心部から、まっすぐ苓北町へと向かう道。ただ峠付近は狭くほとんどの車は広域農道を迂回して走る。そちらの方が距離的にも近い。特に用事がなければ広域農道で。まあ、島の県道といったら大体こんな感じといったところですが、バイクだと走りにくいかも。

1月5日(木)の記録

7:11 人吉を出発

7:23 ファミリーマート人吉インターでお茶買い出し。

Dsc_0068 谷水薬師にまずはお参り。嚙んだ紙をつけるとご利益があるそうですが、ちょっとかわいそうなのでやめときました。

8:39 湯前 1527.2キロ
まんが美術館はまだやってないので通過。
Dsc_0070_2
Img_9517 9:17 道の駅五木でお土産ゲット。しいたけと山うにとうふと五木あげをついつい買ってしまう。

10:18 五家荘の久連子まで来たが何もなし。1584.0キロ
Dsc_0073 この辺りは携帯3G回線ですらつながりません。この辺りまで来ると旅に来たなあという実感がわきます。

Dsc_0074 栴檀轟の滝は独り占めでした。というか、道路自体通行止め区間があるので、車も通りませんけど。

県道は通行止め(当分の間というとたいていずっと通れませんけど)なので林道を迂回して

11:27 泉町で食事休憩。1601.6キロ

Img_9523 ここでツーリングマップに「日本一の石段」があると発見。今回は特に急ぐ必要がないのでいざチャレンジ。

食事後の13時頃駐車場に到着すると、平日にも関わらずかなりの人が降りてくるところでした。みなさん午前中に行くようですね。

というわけで、空いている登りを最初の300段まではハイペースで行ったら死にましたので、あとの3000段はゆっくりペースで。

Dsc_0076 あべのハルカスとか東京タワーを階段で登るチャレンジとかありますけど、こちらは毎日開催中。

野球部などの練習でも使われているようですが、若さの違いを痛感します。

ちなみに自分は3333段を登り1時間45分下り45分、往復2時間半といったところです。
Dsc_0077意外と下りも膝にきますので、準備運動は万全に。

でもクリアした後の達成感はやっぱりいいものです。ちなみに下ったあと15時半過ぎた駐車場は誰もおらず、駐車場の管理人もいませんでした。

まあ、夜中に登っても危ないからな。

16:51 道の駅竜北で晩白柚というでっかいグレープフルーツみたいなやつをネタのお土産として購入。(後で食べたらやっぱりさっぱりしたグレープフルーツみたいな感じでした。苦くはない)

今日はまともなビジネスホテルに泊まろうと熊本市内のスーパーホテルロハス熊本に宿泊。ロハスなのでグレードは低いが、カプセルホテルに比べたら天国です。温泉もあるし。

夜はブラブラ繁華街をぶらついて、
20:40 セブンイレブン熊本米屋町で酒のつまみを買ってホテルに戻りました。

いい夜だった。

本日の走行距離 222.4キロ
石段歩いたから距離は少な目。

|

« 大分県道43号線 | トップページ | 大分県道44号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県道44号線:

« 大分県道43号線 | トップページ | 大分県道44号線 »