« 大分県道42号線 | トップページ | 大分県道43号線 »

2017年1月11日 (水)

熊本県道43号線

Img_9515
錦湯前線

人吉の南東にある錦町から国道219号と分かれて山の麓を走る。時折狭い道が現れるので基本は地元車しか走らない感じ。湯前駅付近で再び国道219号にぶつかって終点となる。山を越えれば宮崎県の県境の町だが、まんが美術館など見所は多い。

1月3日(火)の記録

Img_9516 いつも通り朝7時に出発。熊本に来ても熊本城などの観光はしません。

8:00 霧のかかる菊池市 924.6キロ
菊池渓谷は地震の影響が大きく、ところどころ片側交互通行でした。

夏までには復旧するかな。

9:09 阿蘇の牧場地帯を駆け抜けます。阿蘇山方面は逆光なのでよく見えません。

Dsc_0040 まあ、何度来てもやっぱり阿蘇は別格だな。

Img_9452 道路は凍結していませんでしたが、こんな寒い早朝からバイクが走っていたのには驚きました。若い時はそうだったんだけどな。

Img_9460 10:36 高千穂のGSで給油 132円/L フルサービスは高いけど、この辺はセルフがない。

10:58 トンネルの駅で焼酎買ったりお土産ゲット。 1023.7キロ
Dsc_0049
Dsc_0051 山奥の秋元神社はパワースポットということで意外と車が。さすが初詣。ついでに水汲み。
Dsc_0054
しかし、道を間違え猛烈な廃道の林道に入ってしまうが、ジムニーなので行き止まり地点まで片道1時間くらい走ってしまいました。地図見ろよ。

14:33 日之影で休憩 1097.0キロ

ちなみに高千穂神社と高千穂峡はチラ見しただけで大混雑していたからやめました。

Img_9484 K50で諸塚村へ。

15:48 Aコープ諸塚店でキャンプ用食料ゲット。1124.1キロ

五ヶ瀬のキャンプ場はやってなかったので、熊本県の山都町にある服掛松キャンプ場に行くとぎりぎり受付してました。

入場料、フリーテントで940円と安い。
オートキャンプの客が1組だけと貸し切り状態です。

夜は五ヶ瀬温泉に入って、夜中は星の観察をしました。

ただ、天気が良すぎて放射冷却が進み、車の中にあった毛布をテントに持ち込み、カイロをシュラフに入れないと眠れない寒さでした。たぶん氷点下でしょう。

Img_9488 星は三脚がないので、車にカメラを置いて30秒露光でしたが、小さい画像ならきれいかも。拡大するとぶれてますけどね。

本日の走行距離 296キロ 林道や山の中だからこんなもんか。

|

« 大分県道42号線 | トップページ | 大分県道43号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本県道43号線:

« 大分県道42号線 | トップページ | 大分県道43号線 »