« 紅葉の大台ケ原2と和歌山県道61号線 | トップページ | 鷹狩駅と立久恵峡五百羅漢かな »

2016年12月17日 (土)

静岡県道61号線

Img_9282
浜北袋井線

Img_9283 旧浜北市(浜松市浜北区)の遠州小林駅付近から天竜川を渡って小高い山を抜けると袋井ののどかな田園地帯に出る。袋井ICから旧国1の川井交差点までは片側2車線となる。渋滞はしないが車は多い。

今日は、この県道を走るためにツーリング。気温は低かったですが天気は良くツーリングにはいい日でした。

国道362号で三ケ日に入り、県道68号で浜北に出て、かつ丼を食べて、この県道を走り、袋井で遠州和の湯(1000円)に浸かって

浜松の県道65号を走って帰ってきました。

ただ地元家まであと200mの幹線道路で、自分は愛知県のスピード出しても次の信号が赤になる作戦をしっているので、のんびり走っていると

トヨタ部品共販だと思われるトラックが後ろからクラクションを鳴らしてきやがります。

自宅前であまりことを起こしたくないので、Uターンして地元の細道で家に帰りましたけど信号の接続の悪さがストレスを招くということを県警の人は分かってほしいものです。

ちなみに自宅前の信号はよくパトカーが信号無視を見張っているので自分はのんびり走ります。

感情に走るアホは早く捕まってほしいものです。

|

« 紅葉の大台ケ原2と和歌山県道61号線 | トップページ | 鷹狩駅と立久恵峡五百羅漢かな »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県道61号線:

« 紅葉の大台ケ原2と和歌山県道61号線 | トップページ | 鷹狩駅と立久恵峡五百羅漢かな »