« 福岡県道60号線 | トップページ | 鴨の行列と久住高原 »

2016年11月15日 (火)

呼子大橋と長崎県道60号線

Img_3857
佐賀県の呼子大橋です。朝市のある港付近はごちゃごちゃしていますので歩いて散策しましょう。対岸の公園から写真を撮るとこんな感じです。旅に来たって感じです。

長崎県道は
獅子津吉線

平戸島の中間にある紐差教会で国道383号とクロスします。紐差からは東海岸沿いに走りますが、断崖のため景色は見えません。
Img_3858 最後は再び国道383号に合流して終わります。一部を除き整備が済んでいるため走りやすいですが、スピードには注意。
Img_7104
Img_7105 平戸島も橋があるのでもう島という感じじゃないですけど、観光なら来たくなる場所ですね。

土曜日は学芸会ということで、準備は着々と進んでいますが、特別支援担当だと衣装、演出、音楽、大道具、小道具などにあまり手を出せない分楽です。

その代わり、全体の照明、撮影、音響、舞台装置に不具合がないか調べて直せるところは直しています。

中学校なら子供たちでもやるんでしょうけど、小学生には危険だからねえ。

それにしても1学年120人弱が30分くらいの劇に出るんだから、ほとんど出番ないのが悲しいところですね。

昭和の頃は1クラス1つで丸1日やってた気がしますが、もうそんな余裕はないんでしょうね。

|

« 福岡県道60号線 | トップページ | 鴨の行列と久住高原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼子大橋と長崎県道60号線:

« 福岡県道60号線 | トップページ | 鴨の行列と久住高原 »