« 岐阜県道60号線 | トップページ | 岡山県道49号線 »

2016年10月28日 (金)

静岡県道60号線

Dsc00884
南アルプス公園線

静岡市街から国道362号を北西にしばらく進むと県道入口がある。藁科川沿いに進む道は写真のように快走できるところもあるが、集落の近くでは道路が狭くなる。湯ノ島温泉を越えるとさらに山深くなり、笠張峠までは大型車通行止めとなっている。井川湖沿いにさらに道は北上し、大井川もすっかり細くなっています。終点は畑薙第一ダム。南アルプスへ登山する人もここから先は歩きです。Dsc00885

昔は静岡~井川に静岡鉄道のバスが走って、富士見峠で休憩しながら走っていたのを思い出します。

バス路線も鉄道よりさらに深刻な状況かもしれません。ローカル路線バスを乗り継ぐ番組でも、都市部以外はコミュニティバスばかりで、他市に乗り入れていないとか休校日には運転しないとかで、今後どうなるのかといった感じです。

高速道路ができて高速バスに転換したところはまだいいとしても、タクシー以外交通手段がないところだったら、もう自家用車に乗るしかないよね。

交通事故を減らすんだったら、車に乗せないのが一番の回答なのに、その交通手段を用意せずに免許返せといっても駄目でしょう。

自動運転も田んぼのあぜ道みたいな細い道とか、急傾斜で先が見えないような道とかに通用するのか。原発じゃないけど、開発したから使わなければという発想より

こういうのが欲しいというのにすぐ対応できる技術を使う発想に切り替えたらいい気がするんだけどなあ。

|

« 岐阜県道60号線 | トップページ | 岡山県道49号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県道60号線:

« 岐阜県道60号線 | トップページ | 岡山県道49号線 »