« 山口県道59号線 | トップページ | 鳥取県道42号線 »

2016年9月20日 (火)

大分県道41号線

Img_8898
大分大野線

Img_8899 南大分駅の南側で大分川沿いに走るところからスタート。しばらくは住宅街の普通の道路ですが、トンネルを抜けると同じ道と思えないほど荒れ果てた険道と変わります。途中青少年の森のキャンプ場みたいなところがありますが、この県道を使わない方が無難でしょう。豊後大野市に入る手前で橋脚が見え、バイパスが建設されかけたようですが、できそうにありません。豊後大野市に入るとその橋脚の続きの部分から道路は高速道路並み(あまりにも差が激しすぎてそう思える)に変わります。あとは国道57号まで鼻歌交じりで走れます。

今回の大分弾丸フェリー企画はこの県道を走る目的ありきでした。(本当は熊本県道なんだけど3日間だと大分かな)

というわけで、今回も3日間の旅の記録

9月17日(土)
7:34 自宅を出発。泊まりは2日ともフェリーなので身軽です。

ただ、直接神戸港に行ってもつまらないので若狭湾まわり下道で行きます。

国道23号はそれほど渋滞もなく(バイクだし)

9:07 桑名のサークルK名四小貝須で休憩
    自宅から61.5キロ

R258>R421>K5>R306>R365と走ります。Rは国道、Kは県道です。

大体片側1車線なので遅い車があると進みません。でも無理に追い越すとPさんとお友達になりそうな雰囲気なのでやめときます。

10:42 自宅から122キロ
滋賀県に入って泉神社湧水のところで給水タイム。といってもペットボトルもないので手で汲んで飲むだけですが。というか、生水なのでほんとはNGですけどね。自分は気にしません。川の水でも飲みますから。

R365>R8>
11:32 塩津SSで給油 131円/L(ハイオクです)

R303>R161

12:16 自宅から164.5キロ
道の駅マキノ追坂峠で食事。フェリーでの食事用パンもゲット。

R161>K534>R303>R27

14:09 自宅から222.7キロ
道の駅シーサイド高浜で温泉。原発はあるけど、海はきれいです。

ここで学校から電話の着信があることに気づき、保護者に連絡。日曜日の子供会行事について確認でした。

そんな電話してたら、突然土砂降りの雨。台風が近づいているため天気は不安定ですが、ずっと降り続けないだけましか。

R27>K16>R162

京都府に入るとそこら中にパトカーや関連会社の方がたくさん働いていました。京都から福井方面ばかりだったので、こちらは高みの見物でしたけど。3連休さぞかし府外ライダーは青い切符をもらったことでしょうねえ。

F12>F368>F19(Fは府道)

15:27 自宅から283.1キロ
日吉の自販機で休憩。

F19>園部の街中を経由して>R477

後ろからべたつけして、交差点の右折レーンを利用して抜くアホバン発見。バイク抜くなよ。まあ、あっさり追い越してやりましたが、その後も信号黄色で止まろうとしたら抜かそうとするので止まれなかったりアホを相手にするのは疲れます。

結局大阪府に入ってときわ台の住宅街に消えていくとき「フォーン」とクラクション鳴らして逝きました。サヨウナラ

R173>K12>K13この辺り北行きは大渋滞。R173も渋滞してると動かなくなるようです。

R171で

17:17 自宅から342.6キロ
吉野家171号線武庫川でいつものBセット。フェリーの食事は高いからここで十分です。

R43で一気に

18:15 
神戸港六甲アイランドに到着。出港は19:50なので、余裕です。

印刷した乗船名簿とクレジットカードを見せて手続き完了。
売店でアルコール類をゲットして部屋に入ります。
Dsc_0005_2

カードキー方式なので、いつも財布を持って部屋を出ないといけませんが、室内も新しくて着替えスペースがあって、ロッカーもあるのでカプセルホテルみたいです。
Img_20160920_0001_3

ちなみにプライベートベッド自動2輪750cc以上弾丸フェリー価格で9730円でした。

やっぱり企画ものはツアー価格なので安いですな。

カクテル飲みながら明石海峡大橋を眺めて寝ます。

それにしても、今日のフェリーは満席に近いようだ。
3日休暇取ればシルバーウィーク・・・なのかな。


本日の走行距離 359キロ


|

« 山口県道59号線 | トップページ | 鳥取県道42号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分県道41号線:

« 山口県道59号線 | トップページ | 鳥取県道42号線 »