« 岐阜県道59号線 | トップページ | 愛知県道59号線 »

2016年9月 1日 (木)

静岡県道59号線

Img_20160901_0001
伊東西伊豆線

Img_20160901_0002 伊豆半島を横断する道路で、伊東市街から旧県道12号の狭い冷川峠を抜け、冷川IC付近で県道12号と重複し、そこから単独区間に入ると再び道が狭くなる。わさび田などをみながら国士峠を越えると湯ヶ島温泉。さらに仁科峠を越えてくねくねと走っていくとようやく西伊豆町に到着する。

全線走破するのはマニアくらいで、普通は県道12号と国道136号を走れば余裕で着きます。まあ、本来の伊豆の道路を知りたい方は一度走ってみて思い出に残してもいいかも。あくまで運転に自信のある方で。

近頃はナビの普及もあって、しょぼい道でも素人っぽい車が道路の真ん中を突っ込んできて、左に寄ろうともしない(こちらがバイクのせいとしても少しは寄ってほしい)のはいかがなものか。

まあ、こちらも死にたくないからなるべくギリ路肩を走ってますけど、酷道険道レベルだと死にそうになるからやめてほしいです。

近頃カーナビも進化して本当に走れる道を案内してくれるからもう安心だと思いますけどね。

ヤフー天気入れてると結構雨雲レーダーとか便利なのでついでにヤフーカーナビ入れてみたが、果たしてナビタイムと比べてどうなんだろう。

さて、9月17日からの3連休。本当は何もしないで休養日のつもりだったが
何気なく弾丸フェリーの神戸~大分航路を見ていたら1席ベッドが空いていた。雑魚寝だったらやめとこうと思ったが、3連休なのにこれを逃すわけにいかないという貧乏性で思わず予約しちゃいました。

これだから金がたまるわけがないなあ。

|

« 岐阜県道59号線 | トップページ | 愛知県道59号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県道59号線:

« 岐阜県道59号線 | トップページ | 愛知県道59号線 »