« 山形県道59号線 | トップページ | 茨城県道59号線 »

2016年8月10日 (水)

茨城県道59号線

Dsc01126
会津若松三島線

会津若松市中心部から根岸駅方面へと走り、いったん新鶴方面へ向かったかと思ったら向きを変えて柳津方面に向かうが、県道53号とぶつかったところで道は冬季閉鎖となる。西山温泉から先、三島町方面も冬季閉鎖であるが、まだ走破していないので不明。
Dsc01127
今の季節からは信じられないが、会津地方は豪雪地帯なので、そこら中で冬季閉鎖となる道がある。

今では冬になると道が閉ざされてしまうわけではなく、必ずどこかにバイパスのようなものが存在するのだが、昭和50年代までは本当に陸の孤島のように冬になると道路が通れないところがあったということを今の若い人にも知っておいてほしいものです。

今日は久々に休みだったので、「シン・ゴジラ」を見てきました。

エヴァンゲリオンをリアルタイムに見ていた世代としては、使徒とゴジラの姿がダブって見えましたが、特撮の部分をCGにしてアニメと同じような表現を多用してたところは、

少しニヤっとしてしまいましたが、若い人にはわからないんでしょうね。

鷺巣詩郎の音楽ということで、ここでもエヴァファンにはおなじみの音楽
そして「ヤシマ作戦」のような作戦名。

要するに実写版エヴァンゲリオンのようなイメージで見ておりました。

石原さとみとかキャストがどうのというより、この映画はやはり庵野秀明の映画だなあという気がしました。

そんなわけで、単純にアクションシーンが目当てだと当てが外れますが、日本の政治を勉強するには最適な教科書ではないかと思います。

|

« 山形県道59号線 | トップページ | 茨城県道59号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県道59号線:

« 山形県道59号線 | トップページ | 茨城県道59号線 »