« 高知県道42号線 | トップページ | 高知県道46号線 »

2016年7月21日 (木)

高知県道43号線

Img_8502
柏島二ツ石線

Img_8503 高知県の西南部宿毛市のさらに南にある大月町の二ツ石で国道321号から分れ、柏島まで快走できるルート。未整備区間はすべてトンネルで突っ切っているので、お手軽に訪れることができるようになりました。逆に言えばサンデードライバーも多いので車の動きに注意しましょう。突然止まることがあります。

7月18日(月)の記録

5:39 中津渓谷のキャンプ場出発。

6:43 自宅から1229.9km
かんぽの宿いので朝風呂 500円
Dsc_0032
高知市内も特に渋滞なくスムーズに走れます。

7:52 ローソン高知高須で休憩。
実は恥ずかしながらキャンプ場でトイレを我慢してたら少し漏らしちゃいまして・・・
下着も買いました。

琴が浜でしばし海岸の砂浜にチャレンジ。
あやうくスタックしそうでした。

Img_8552 海水浴場じゃないので釣り人2人しかおらず、堂々とパンツ履き替えました。

馬路村の魚梁瀬へやってきました。今回最後の県道54号へ。

Img_8555 ここまでくると本当に最果ての地って感じで3連休とはまったく無縁の静かなところです。

終点まで行くと千本山への案内板があったので、まだ午前中だしと軽い気持ちで登山することにしました。

Dsc_0039 杉木立の中をずんずん進んで
展望台まで行きました。

ここまで1時間ほど。

ただ千本山山頂まではまだ先があります。

30分ほど歩いて行くと道が狭く、地図もなく単独だったので無理せず途中で引き返しました。

水は持ってきましたが、やっぱり食料とがっちりした靴、長袖長ズボン、救急セットがないとさすがに自分でも無理はできません。

というか、県道探訪がメインなので引き返すことに何も罪悪感はありません。

それでも往復3時間弱。

登山口に戻っても人の気配はないので、思い切って水着になって川遊び。

冷たくて最高です。

写真じゃあ伝わらないなあ。ぜひ行ってみることをお勧めします。

結局昼飯も食わずにずっと歩いていたので

15:19 1367.9km
やなせの湯に入るが、食事はなく

大木屋小石川林道は通行止め

後は自宅に戻るだけ。

国道493号>国道55号で徳島を目指します。

16:42 海の駅東洋町でお土産
さすがに家族連れが多いな。

しばらく走って味政で海鮮丼を食べます。
刺身があふれんばかりに乗っていて旨かったです。

後はもうひたすら走るだけ。

本当は18:55に徳島港から和歌山港に行くフェリーに乗りたかったですが、混んでるだろうというのと、食事がしたかったので次の21:50に変えるか、高速で帰るか悩んでいるところです。

19:06 エッソタウン庄町で給油
114円/L 16.2km/l

こうなりゃあらたえの湯で温泉だ。
ついでにそばとノンアルで休憩しながらスマホをにらめっこ。

高速で帰ると阪神高速か宝塚トンネルで渋滞に捕まる。深夜まで解消されそうにない。
と予想し、和歌山までフェリーで行く間に仮眠して

空いてる高速を一気に帰ろうと作戦を立てた。

20:27 フェリー乗り場には1時間以上も前に到着。すると何だかパンパンと音がする。
よく見ると花火が盛大に上がってました。

う~ん早めに来て正解だった。

フェリーは7600円とやや高いですが、突然だから仕方ないか。

Dsc_0041 21:50 定刻通りにフェリーは徳島を出港

19日になり
0:05 1522.6km
和歌山港に到着。
Dsc_0047
Dsc_0038_2 和歌山ICまでは一本道なので走りやすい。

阪和道から本当は西名阪に入ろうと思ってましたが、深夜でぼーっとしていたのか松原ジャンクションの構造が分かりにくいのかでうっかり通過。

まあ、結果的には近畿道>第二京阪>京滋BP>名神>新名神>東名阪>伊勢湾岸と走った方が速いんで良かったですけど。

2:56 自宅前のコンビニでモルツといかそうめんを買って

3:00 帰宅 

本日の走行距離 668.2km
3日間総走行距離 1806.5km

でした。

さて、お盆は福岡だな。
フェリーは・・・片道取れたけど帰りは自走だな。
Img_8558

|

« 高知県道42号線 | トップページ | 高知県道46号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県道43号線:

« 高知県道42号線 | トップページ | 高知県道46号線 »