« 静岡の海 | トップページ | 三重県道57号線 »

2016年4月15日 (金)

愛知県道57号線

Img_20160415_0001
瀬戸大府東海線

Img_20160415_0002 瀬戸から長久手、日進、東郷、豊明の中心部を通り、大府から東海は国道155号に重複して走る。バイパス化や片側2車線化が大体完成しているため、交通量の割にはスムーズに流れる。それでも大型車から軽自動車までいろんな車が通るので注意走りましょう。

名古屋方面(東西方向)へは鉄道という交通手段もあるが、南北方向はバスか車しかないということも影響しているか。

というか、愛知県民は基本は車移動だしな。

さて、今日は難聴のアドバイザーという方が来て、授業のやり方などを教えてくださいました。

指文字や人工内耳、声の大きさのことなど専門家だけにすべて納得の話でした。

難聴だから聞こえない>黙ってジェスチャー

ではダメで

難聴でも聞こえる(人工内耳ならある程度の大きさだと何となく聞こえる)大きさの声と指文字を使い、日本語についても口の形をまねさせて声を出させるということだ。

言われると簡単そうだが、実際指文字をまず覚えて、口と合わせて、繰り返す単調な作業が続くだろう。

まあ、赤ちゃんに言葉を教えるような作業だから焦っちゃいけないが、先は長そうだ。

明日はPTA総会と授業参観・・・何を授業すればよいのやら。

|

« 静岡の海 | トップページ | 三重県道57号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県道57号線:

« 静岡の海 | トップページ | 三重県道57号線 »