« 美濃のうだつ | トップページ | 鳥取県道46号線 »

2016年3月31日 (木)

山口県道41号線

Img_7944
下松鹿野線

Img_7945 瀬戸内海沿いの下松発電所から山の中へと北上する道路。米泉湖を過ぎるとさらに山奥へと道が狭くなる分岐があり、この県道はワインディングロードとなる。国道434号から北はほとんど交通量はなくなり、怪しいUFOの建物があって、最後は写真のように激狭道路で県道9号と接続する。

春休みということで、3月26日~30日にこの県道を訪ねるという名目で山口、広島、岡山、鳥取を走りました。

とりあえず記録しましたが、ずぼらな性格なので記録は適当です。

3月26日(土)
山口県までは遠いので、自走するなら深夜出発しなければ到底1日では着きませんから今回は大阪~新門司をフェリーで行くことにしました。

そんなわけで、本日17時に大阪南港を出るフェリーに乗ればいいのですが、高速を使えば3時間で着いてしまうので、あえて下道で。

出発は、朝食を食べて8時ごろ。
土曜日、3月、月末というトリプルパンチで渋滞は覚悟していましたが、東名阪も国道23号も三重県桑名~四日市はずっと渋滞でした。

仕事の車が大半で、土曜日といっても東海地方は平日のような感じです。

まあ、四日市で国道1号に入ると快適に走れるので、農道とか山沿いの国道を走ればよかったと思いますが、ナビタイムはそこまでの迂回はしませんね。

グーグルマップの交通状況も結構正確なので、余裕があれば自分で迂回路を探しますが、結論を言えば迂回しても混んでるからナビタイム通りか超回避ルートを予め選択しておかないといけませんな。

バイクには関係ないけど、車だとね。

そんなわけで、いきなり疲れたから11時前に亀山で温泉に入ります。

名阪国道に入り、
12:42 伊賀SAで食事。肉がうまい。 116.7キロ
SAから駐車場を眺めていると、電気自動車のリーフが2台。急速充電器は1台しかないので順番待ちしてるみたい。

電気自動車は充電場所が限られるのと待ち時間がネックだな。自分みたいに山奥へ行くのには向かないな。

国道163号を順調に走り、
14:28 エクスプレス外環なわてで給油(エッソの会員なので) 104円/L 13.2km/L 渋滞が響くな。 186.7キロ

そのまま下道で行こうとしたが、住道付近は大渋滞。というか大阪ではデフォルトか。愛知県に住んでいると大阪や京都、奈良の道の狭さに対する自転車、歩行者の多さが異様に思えますが、これが当たり前なのでしょう。

車間距離は詰めまくるから信号付近で身動きが取れなくなり、次の渋滞を引き起こすということが分からないのでしょうか。愛知でも全国同じですが、前見て信号が赤なら速度落として次に信号が変わるまでを計算してゆっくり走ればいいのになあとよく思います。

マニュアル車だと操作が面倒なのでそういうことを考えますけど、オートマだと踏むだけだからなあ。

そんなわけで、東大阪の中野ICから阪神高速に乗り一気に南港北ICまで走ります。

15:36 セブンイレブン大阪南港南2丁目でフェリーでの食事を購入。
あとで悲劇となるのですが、間違えてレンジ専用の麻婆飯を買ったらフェリーには一般に開放されている電子レンジはありませんので、(食堂の中にはあるようだが、持ち込みは不可)ご注意。

16時20分頃フェリーに乗り込みますが、今はQRコードがネットで発行されるので車検証を持って並んでチケットを買うことはありません。

フェリーに入っても、2等ならそのまま部屋まで行けちゃいます。電車も見習うべきだな。

フェリーは17時に出航。

風呂に入って食事ですが、先ほどふれたようにごはんは食べられず、具だけ食べました。
お店の人が「温めなくていいですか?」としつこく言っていたのはこのせいか。

便利の裏にある落とし穴にはまったようです。

本日の走行距離  約200キロ (正確に測ってないので)

話は変わって明日から新年度。教員は新聞に異動情報が載るので誰が来るのか知ってはいるけどやっぱりドキドキするなあ。

|

« 美濃のうだつ | トップページ | 鳥取県道46号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口県道41号線:

« 美濃のうだつ | トップページ | 鳥取県道46号線 »