« 高知 | トップページ | 風の見える丘公園 »

2016年2月19日 (金)

福岡県道56号線

Img_4447
福岡早良大野城線

福岡市の西部の周船寺から国道263号、国道385号までを結ぶ山間部国道連絡ルートの第1区間と、那珂川町から博多南駅、南福岡駅、国道3号を結ぶ市街地の第2区間で性格が異なるが一つの路線となっている。福岡市の環状線の一部と言えないこともないが、市街地からはかなり距離があるので環状線と言わないようだ。

福岡県は佐賀にも熊本にも大分にも接している関係上地域によって雰囲気もずいぶん違います。

まあ、他の県でもそうなんでしょうけどテレビ番組ではたいてい誇張されて紹介されるので、実際行ってみて雰囲気を感じるのが一番面白いかと思います。

今日は飲み会でしたが、この年になると特にいじられることもなく、自分から酌を勧めるほど普段一緒に仕事してないので、1時間もすると、食事だけに専念するようになってしまいました。

それでも、以前の勤務校で1年生を担任していた子の母親が先生で、その人に感謝の言葉をいただけたので、それだけでうれしかったです。

今日も学校の屋外スピーカーの配線が木の伐採で切断されていたのを見つけて、はしごで登って配線をつなぎ直したりしてましたが、誰に頼まれるわけでもないけど、自分にできることはやっておけばいいことあるかも。

|

« 高知 | トップページ | 風の見える丘公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県道56号線:

« 高知 | トップページ | 風の見える丘公園 »