« 長崎県道56号線 | トップページ | 菅尾駅構内 »

2016年2月22日 (月)

FJR1300

Img_20160222_0001
熊本県の阿蘇某所ですが、曇っていて景色は見えません。

14年前の愛車FJR1300はこの写真の数か月後に盗難にあったので、結構貴重な写真です。

当時は逆輸入車しかなくて、近場のバイク屋には置いてなく、豊田市のバイク屋で買いましたが、盗難保険をつけなかった(RBのようなサービスはないので)のが今でも後悔しているところです。

サイドのパニアケースも当時は取り寄せるだけでも1か月くらいかかり、トップケースを買う金はなかったので、アンバランスな積載だなあと思います。

逆輸入車だけに、メーターはマイル表示(アナログ)だから知らぬうちにスピード出してました。

リミッターなるものもついてなかったので、名神高速の直線区間などで、ウインドスクリーン効果もあって100+30+80くらい出てたこともありましたな。

BMWやベンツといった車にも楽々ついていけたというのが印象に残っています。

ただ、低速走行時はシャフトドライブの衝撃がガツンガツンと来るのと、ハンドルが切れないのもあってXJR1300のようにターンしようとしたらこけました。

こけるとカウルに傷、サイドミラー折れという悲劇が待ってましたね。

さらに、カウル車はみなそうでしょうが、渋滞時ファンが回ってタンク周りが猛烈な高温となるため、太ももをやけどしたことも。

今でも乗りたいなあと思う時(新東名走行時など)がありますが、今のXJR1300も乗りやすいので、もうしばらくは無理かな。

|

« 長崎県道56号線 | トップページ | 菅尾駅構内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FJR1300:

« 長崎県道56号線 | トップページ | 菅尾駅構内 »