« 宮城県道56号線 | トップページ | 山形県道56号線 »

2015年12月15日 (火)

秋田県道56号線

Img_20151215_0002 秋田天王線

秋田港付近から日本海に沿って道の駅てんのうまで快走する道路。天気がいい日は最高のクルージングとなります。交通量も少な目で速度が出やすいので、メーターに注意。
海岸ぎりぎりを走るので、写真を撮るパーキングもなく、ところどころにある空き地に入るしかありませんので、止まるなら気をつけましょう。

ツーリングに行くとき、青空だと日焼けすると分かっていてもテンションがあがります。

Img_20151215_0001_2  これから冬になっても、晴れていれば走りたくなりますが、凍結には気を付けないと。

12月13日(日)の記録

朝7時過ぎに出発。
Img_7558 定番ですが、明石海峡大橋で撮影。
Img_7559
朝から釣り人でいっぱいでした。

土山から北上し、小野、香寺に入ると
狭いトンネルに遭遇。

まあ、軽なら楽勝ですが。

国見山でモノレールも発見。乗りませんでしたが。

県道72号でちくさ高原へ。

まだスキーには早く、積雪どころか気温もまだ7度くらいありました。
Img_7571
Img_7572_2 来週あたり寒波くるのかな。

Img_7582 まだまだススキの生い茂る三室高原を抜けて、鳥取県へ入ります。

その後氷ノ山へ行く林道へ行く予定でしたが、道を間違え

Img_7585 ぶなのしずくで水を汲みました。

その後も変な脇道(廃道)に入り込んでイヤッホウと4WDのLレンジで遊んだりなんかして、肝心の氷ノ山を見失いました。

Img_7587 鉢伏高原もまだ芝生が見え、人工スキー場だけはにぎわっておりました。

Img_7588 スキースノボ好きには憎らしい天気なのでしょう。

Img_7598 小代の通行止め区間まで走って県道巡りは終了。

おじろんの温泉に浸かって、
午後6時半ごろ出発。

北近畿豊岡道>丹南篠山口IC>京都縦貫道千代川IC>豊明ICって感じで午後10時半に到着。

舞鶴道で中国道経由でも、宝塚渋滞は7kmほどなので、それほど時間は変わらないと思いますが、渋滞はやっぱり嫌いだしね。

東名阪の鈴鹿~四日市に着くころには午後9時半だから流れは良かったです。

まあ、いくら渋滞するところでも、夜9時以降はたいてい走れるレベルに回復するので

無理して渋滞の中帰るより、温泉や食事休憩して、時間をずらして帰るのがやっぱりいいと思います。

下道は信号と歩行者に気を遣うので、翌日休みじゃないと使えないかな。

そんなこんなで、たぶん700kmくらい走ったかな。

これでジムニーも131000km。

オイル交換しないとな。

|

« 宮城県道56号線 | トップページ | 山形県道56号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田県道56号線:

« 宮城県道56号線 | トップページ | 山形県道56号線 »