« 脊振山の麓 | トップページ | 茨城県道50号線 »

2015年11月30日 (月)

福島県道41号線

Img_7525
小野四倉線

小野小町というかリカちゃんキャッスルで有名な小野町からJR磐越東線に沿って小川郷駅付近まで走り、そこからしばらく国道399号を走って道の駅よつくら港方面へ分岐する。磐越東線と並走する区間は夏井川渓谷で、景色は良いが道はやや狭く、交通量も意外と多いので、あまりのんびり走れない。

Img_7526 土曜日はスフィアイベントで武道館隣のサイエンスホールへ。

整理番号061ということで、座席は4列目。一番前ほど緊張するわけでもなく、顔も足もばっちり見られて最高でした。

ダンスフィアなど学園祭のようなノリで、1時間半はあっという間に終わりました。

宿は土浦でしたが、まだ時間があったので
ケータイ国盗り合戦で訪れていない麻布十番、六本木、青山一丁目、信濃町あたりをブラブラ歩いていました。

六本木ヒルズ付近で電飾が輝いており、大渋滞してましたね。

日曜日は、この福島県道を走るために、土浦から神栖、水戸、那珂を経由して高速で往復してまいりました。

往復500kmはしったので、営業所の方にも驚かれました。
水戸でねばり丼を食べる以外、ほぼ走りっぱなしの10時間でしたからね。

|

« 脊振山の麓 | トップページ | 茨城県道50号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県道41号線:

« 脊振山の麓 | トップページ | 茨城県道50号線 »