« 長崎県道41号線 | トップページ | 国道41号線 »

2015年10月16日 (金)

長崎県道42号線

Img_7069 平戸生月線

平戸島から生月大橋で生月島へ渡り、島の東側に沿って大バエ灯台へと向かう道。生月港までは、海岸沿いの道路の方が整備されていて走りやすいが、県道もそれなりに交通量は多い。生月港から先は観光道路といった感じで、車は減るがあっという間に終点となります。

ちなみに島の西側にも農道があり、まったく民家はないので快適に走れます。ただ、現在は一部がけ崩れで迂回する必要があります。
Img_7070_2
13日(火)の記録

6時半に起きてしっかり朝食を食べて、出発。

Img_7037 たびら平戸口駅に立ち寄ると、ちょうど列車がやってきました。平日なので通学の高校生でいっぱいです。

平戸大橋を渡って市街地に入ると小学生がちょうど登校する時間。いやあ平日だな。

Img_7060 川内峠に登ってみると、素晴らしい景色。
ススキの原っぱが広がっていました。

生月島に渡り大バエ灯台へ。

Img_7063 観光客はそれでも2,3組訪れていました。
Img_7071_3
Img_7095 天気も良く最高の連休ですな。

Img_7098 鯛ノ花という山に登ると生月島の全景が見られるポイントがありました。

Img_7111 平戸島の先端宮ノ浦漁港まで行って折り返し、田平教会を見学。

後は下道を走って長崎空港近くのレンタカー営業所へ。

営業所の目の前に温泉施設と食事施設があるので、そこで1時間くらい時間をつぶして、レンタカー返却。

ちなみに料金は2日10時間で20477円。
走行距離は756kmでした。

1日6830円のレンタル料金は高い気もしますが、ほぼ新車(5万kmほど)だし、年に数回の利用だからまあ良しとしよう。

そして、長崎空港19時45分発でセントレアへ。10分ほど遅れての出発。

セントレアには21時15分ごろ到着。
常滑駅で車に乗り換えて、自宅には22時過ぎに到着しました。

新幹線と特急乗り継ぎだと長崎を17時50分に出ないと終電に間に合わないので、飛行機はやっぱり使えますな。

ただ、筆箱にカッターナイフが入っているのをしっかりと見つけられて没収されたのはちょっと神経質な気もしましたが、規則は守らないとね。

|

« 長崎県道41号線 | トップページ | 国道41号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県道42号線:

« 長崎県道41号線 | トップページ | 国道41号線 »