« 秋田県道55号線 | トップページ | 福島県道55号線 »

2015年10月 4日 (日)

通行止めの場合

Img_20151004_0001
2005年ですが、山形県の県道9号を走っていると通行止めでした。

車両は当時ワゴンR。あなたならどうしますか?

バイクの場合、バックできないので即引き返します。

ワゴンRの場合、路肩にハマるとヤバいので引き返します。

Img_20151004_0002 ジムニーの場合、いったんバリケードをどけていけるところまで行きます。

オフ車バイクだったら完全に突っ込みますけど、今までオフ車バイクは所有したことがないのでわかりません。

自分の場合、オフ車バイクに乗っちゃうと廃道にひたすら突っ込みそうな気が・・・

遭難しそうなので購入はやめときます。

さて、本日は天気も良く寸又峡まで日帰りツーリング。片道180kmほどと下道でも余裕です。

9月のシルバーウィークと同じルートで金谷まで走りますが、やっぱり交通量が段違い。
掛川で一度休憩しただけで、あっという間に塩郷のつり橋につきました。

Dsc_0001 外国人観光客も10人ほどおり、定員10人だとか何とかいって喜んで渡っていました。

Dsc_0005 自分も往復しましたが、さすがに揺れます。手すりはほとんど使いませんでしたが、遠くを見た方が渡りやすいです。

驚いたのは小さい子供連ればかりだったことで千頭駅のきかんしゃトーマスフェアとセットで観光なのかな。

Img_6899 県道77号をさかのぼって寸又峡温泉には午前11時半ごろ到着。

駐車場はいっぱいです。夢のつり橋まで歩く人がおおいのでしょうが、自分はもう塩郷で十分です。

温泉に行くと、ちょうど人がいなくてゆったり入れました。400円

Dsc_0006_2 ここにも外国人がたくさん。

うーん、もはや日本も日本人だけの国ではなくなり、外国人という言葉がなくなるかもね。

帰りに食事をするついでにもう1つ白沢温泉もりのいずみにも入浴。こちらは休憩施設があるので1000円と割高。

人は少なめなので、ゆったりするにはいいかも。

ざるうどんを食べて温泉入って帰りは酷道362号を経由して豊川経由で帰りました。

それでも所要時間片道3時間ほど。

3時間じゃ短いなあと思う私はおかしいのでしょうか。

まあ、とにかく久々にまともなツーリングをしたなあ。紅葉が始まると大渋滞しそうだから今のうちが実は一番走りやすいのかもね。

|

« 秋田県道55号線 | トップページ | 福島県道55号線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通行止めの場合:

« 秋田県道55号線 | トップページ | 福島県道55号線 »