« 三重県道54号線 | トップページ | 京都府道54号線 »

2015年8月24日 (月)

滋賀県道54号線

Img_4049
海津今津線

Img_4050 マキノ駅東側から琵琶湖沿いを走り、近江今津駅前で右折して国道161号、国道303号に接続する。当時はマキノ町の海津から今津町だたのですが、今はどちらも高島市になっています。道路は写真のように晴れていれば景色がよく、バイパスがあるので交通量も少なめです。

8月14日(金)の記録
奥尻6:50に乗るために5時起床。
食事をして、荷物を積んで、30分移動
6:10 にフェリー乗り場で切符を購入。

2等2370円 バイク5230円 合計7600円と瀬棚航路より高いです。

さすがにまだUターンする人も少なく、車は10台くらい、バイクは3台ほどでゆったりとカーペットで寝て

9時定刻に江差へ到着。

Img_6631 なんの写真かわからないかもしれませんが、開陽丸が展示してあり、入ってきました。ちょうど9時開館だったし。(700円)

Img_6634_2 実は隣が海水浴場で、家族連れでいっぱい。盗撮と間違われるといけないので、カメラの取り扱いには注意しましたが、結構びっくりするところで泳いでいます。

10:00 オカモトセルフ江差で給油 142.8円/L 18.2km/L 
いろんなブログを読ませていただくと、今や燃費も20km越えが多い中、XJR1300は燃費悪いんだなあと思います。

まあ、それでも空冷エンジンに乗れるだけでもいいかな。

Img_6643 県道67号で落部まで行き、あとは国道5号で函館空港を目指します。

途中、道の駅YOU・遊・もりで定番のいかめしとホタテを食べて、再び降り出した雨の中、

12:40 函館空港に到着。お土産のロイズチョコレート4種類を購入(3132円)ややお高いですが、お土産だから仕方ない。

大間行きフェリーは14:30発。
13時30分までに行かないと乗れないかもしれないので、空港をすぐに後にする。

津軽海峡フェリーは3か月前からWeb予約できているので、QRコードをかざすだけで乗船券が出てきます。(大間航路は青森より安くていいですが、便数は少ないです。5010円)

16時に大間へ到着。1時間半なので青森より半分以下の時間で着きます。

大間ではお祭りをやっていて、少し混雑してましたが、とりあえず大間崎まで行ってマグロ丼を味わいます。

3色丼は2700円だったかな。高いけど観光客価格として仕方ないか。

Dsc_0010 この後再び雨が降り出してきて、かっぱを着用して三沢まで走ります。

途中国道279号で救急車のサイレンが。
後ろから来たので道を譲るが、特に信号もなく、ほかの車も数珠つなぎになってひたすら制限速度で走ります。

それにしても、大間の人は病気になったらむつ市まで延々50キロ弱を移動しなければならないのか。

18:46 道の駅よこはまで休憩。下北半島も意外と距離があります。

20:09 オカモトセルフ三沢で給油 142.8円/L 17.2km/L 

三沢駅は市街地から少し丘を下ったところにあり、JRでも新幹線でもなく、十和田観光電鉄も廃止され、さみしい雰囲気でした。

その駅前1分にある旅館山水に宿泊。
バイクはなんとロビー前の自動ドア前にでーんと置かせていただきました。

若女将のチャキチャキぶりが気持ちよく、以前の学校に勤めていた先生に似ていて好感が持てました。

本日の走行距離 217.6km(道の駅よこはま~三沢間は計測忘れ。たぶん60kmくらい+です) 合計2388.5km(+60km?)

フェリー移動の日でしたな。

 

|

« 三重県道54号線 | トップページ | 京都府道54号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県道54号線:

« 三重県道54号線 | トップページ | 京都府道54号線 »