« 北海道道47号線 | トップページ | 三重県道54号線 »

2015年8月21日 (金)

北海道道48号線

Img_6415
和寒幌加内線

Img_6416_2 和寒駅前から西へ向かって山を越えると幌加内。北海道にしては短めの道道。道沿いにはそば畑にある白い花が夏だとみられます。道路的には走りやすく、特に特徴はありません。

幌加内といえば、鉄道好きなら深名線を思わずにはいられません。

Img_20150821_0001 木古内~江差の廃止に続いて留萌~増毛も廃止のようですが、これだけ道路が整備されると何とも言えません。結局は利用者が選択することだから、利用者が納得する方法でいいかと思いますが、

マニア的にはさみしいものですね。

8月12日(水)の記録

5時ごろホテル御園(4852円)を出発。稚内港から礼文島へ向かうフェリーは車だと予約できるけど、バイクは先着順。

まあ、そんなに離島へ向かうバイクはいないと思うけど、お盆だからな。念のために出航1時間20分前にフェリー乗り場に到着。

切符売り場は1時間前の5時20分に開きました。すでに車で乗る人たちで10人ほど並んでいます。

自分も切符を買おうと思いましたが、あれ、現金を下ろしてなかった。
稚内にはセブンイレブンがなく、夜中は金が下ろせなかったのです。

エディが使えるというので、エディでシャリーンしましたが、どうやら、本当はバイクの特殊手荷物代は現金オンリーだったみたい。

まあ、一度払ってしまったので、返金してもらって現金で払うことで解決。(運賃2370円、バイク750cc以上5210円 合計7580円)よそ者は嫌われるのか、バイクでも高いです。

6:20に稚内港を出港。バイクも5台ほど乗りましたが、それよりも乗用車で満載状態なのにはびっくりしました。里帰りかな。
8:15 定刻に礼文島香深港に到着。まずは定番スコトン岬までを走ります。
Img_6471_2
以前も書きましたが、札幌ナンバーのイカレタ車に煽られて対向車線にはみ出て正面衝突を起こしそうでした。

観光地に来てまで恥さらすなよと思うのですが、自分も道譲ればよかったかな。と今となっては思います。安全第一。

Img_6475_2 本当は岬からトレッキングでひらすら歩きたいところですが、15日までに愛知へ帰るとなると、今日で礼文島からでないといけません。

澄海岬では、観光バスの団体さんと遭遇。
結構観光名所らしいです。

Img_6492 植物ファンならたまらない場所らしいですが、自分にはよくわからず、

というわけで、あっさりと南端まで戻ってきます。

北のカナリアたちの映画セットを見て海を眺めますが、見えるはずの利尻島は雲の中。

天気は回復してますが、雲はまだ残っているのが悔しいです。

11:55 フェリーに乗る前に腹ごしらえ。うに丼(3500円)を食べますが、ちょっと高すぎる気がしておいしさも半減。市場がやっぱり一番ですね。

本当は夕方までいたかったですが、今日中に留萌まで行かなければ(ホテルをとってあるので)ならず、

12:30のフェリーで香深港を出発。

やっぱり多めの乗客でしたが、行きほどではないし、昼間なので外のベンチで寝てても問題ありませんでした。

14:25 定刻に稚内港へ戻ってきました。

みなとの温泉に入って市場を覗きましたが、金がないので、カニも買えず。

バイクだと荷物もあまり積みたくないし、結局スルーです。

さて、ここからは留萌まで西海岸沿いを進みます。

定番のツーリングコースだけに、バイクだらけ。ピースサインもそこら中で出てました。

オロロンラインでは定番の写真を。18年前にも同じことをしております。

天塩ではホワイトプリンを食べて、

初山別では、ようやくお土産のするめを購入(900円)やっぱりイカはうまいからな。

昨日は左に見た夕日を今日は右に見て走ります。

羽幌町では、昨日よりも天気がいいので、天売島?に沈む太陽が見られました。
Img_6487
19:41 オカモトセルフ留萌で給油。北海道にはエッソといってもオカモトセルフになってますので、スピードパスは使えません。プリペイドカードがまだ主流のようです。
135.8円/L 18.1km/L 

ホテルニューホワイトハウス(5510円)に荷物を置いて、ラーメン屋へ。

ラーメン屋閉店していたのに、自分が入ったら作ってくれました。親切な人も多いです。
ビールはサーバーがうまく機能せず泡なしでしたけど、まあそれもご愛敬。

20:39 セブンイレブン留萌開運町で朝食(276円)を買ってホテルに戻り、
疲れて22時前には寝てました。

本日の走行距離 290.4km 合計 1727.2km

フェリーに乗ったので距離は控えめですね。
Img_6508_3
Img_6511_2
Img_6533
Img_20150821_0002
Img_6551

|

« 北海道道47号線 | トップページ | 三重県道54号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道道48号線:

« 北海道道47号線 | トップページ | 三重県道54号線 »