« 佐賀県道53号線 | トップページ | 立野駅 »

2015年7月 7日 (火)

栗の木峠

Img_20150707_0001_2 長崎県と佐賀県の県境にある栗の木峠です。国道498号の旧道ですが、国見道路が無料化されたのに伴い廃道化されていると看板に書いてあります。

それから7年。今はどうなっているんでしょうかねえ。

新しい道路やバイパスによって旧道(特に峠)の廃道化はそこら中でありますが、いちいちゲートなどで封鎖せずに通らせてほしいなあとよく思います。

そのために、廃道マニアとかが自転車などで走るんでしょうけど。
まあ、道路管理者からしたら草刈りとか防護ネットとか更新しなければいけないし、それもなしに開放したら、事故の時にいろいろ面倒だろうから、

入る前に登山届ではないけど、一筆書かせたら?
まあ、自己責任で入るとなればいいだろうし、それも出せない人が事故を起こしても責任取らなくてもいいようにしたらどうだろうと思うんですけどね。

7月4,5日の記録
土曜日は仕事でしたが、4時頃に引き上げて7時半のバスで伊那市へ。
突然の思い立ちで南アルプスへ行こうということで。

日曜日はまずは高遠城址公園へ。桜シーズンは渋滞にはまるところですが、今は静かな山里です。
Dsc_0038 Dsc_0041 仙流荘からはいよいよ南アルプス林道バスです。

一般車は通れないということで、わざわざこれに乗るために来たのです。

しかし、天気はあいにくの曇り。
乗客も4人と寂しいものです。

北沢峠からは仙水峠まで片道1時間。

Dsc_0045 甲斐駒ケ岳が見える・・・わけもなく、ただ歩いただけで終わりました。

Dsc_0047 でもこのルートは川沿いで坂が少なく歩きやすかったです。

夏休みシーズンは賑わうんだろうなあと思いますが、行く価値はありそうです。

山梨側の南アルプス市営バスで広河原へおり、山梨県道37号の一般車が通れない区間を山梨交通のバスで走りました。

奈良田で温泉に入って、下部温泉までバスに乗り、JRで甲府に行って宿泊しました。

実際に行ってみると大した旅ではないですけど、時刻表を組み合わせて(名古屋からだとバスを7回乗り継ぎます)実際に行けたという達成感の方が大きかったです。

普通の人は北沢峠まで行って甲斐駒ケ岳などに登って降りるだけでしょうねえ。

Dsc_0051

|

« 佐賀県道53号線 | トップページ | 立野駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の木峠:

« 佐賀県道53号線 | トップページ | 立野駅 »