« 栃木県道21号線 | トップページ | 国道19号線 »

2009年8月31日 (月)

埼玉県道21号線

Photo 三郷松伏線

埼玉県の最南東部に位置し、千葉県、東京都と接する三郷市。常磐道の渋滞名所でもあるが、その三郷市から江戸川沿いに走る。南北方向に走るこの県道は流れがよいが東西方向は橋の関係でどこも渋滞する。もはやあきらめるしかなさそうだ。

本当は茨城に行こうと思っていたのだが、台風がくるというのと、野球が朝8時からあったので予定変更。

試合でセカンドの先生とぶつかり、左足を痛めたので、楽をしよう?と電車旅です。

今回は、飯田線、身延線、岳南鉄道が狙いです。

8月30日(日)

10時頃出発。

蒲郡駅に着くとクレジットカードが落ちていたので拾って交番に届けようとしたが、交番はパトロール中で不在。交番にはせめて一人は残しておいていただきたいんですけど。

変な人に襲われた時に逃げ込んでも意味ないじゃん。

なんてつぶやきながら、蒲郡駅の駅員さんに落し物として届けました。

豊橋に着いて、まずは青春18きっぷの入手です。

12:08 5日もいらんので、金券ショップで3回分のを6800円で購入。

飯田線なんてまともに切符買って乗りとおす人はまずおらんだろう。自分も18きっぷでなければまず乗りませんから。

飯田線は13:43発なので、それまで腹ごしらえ。豊橋鉄道の駅もリニューアルされたので、12:15発で柳生橋駅まで一駅乗って、近くの黒田屋というどくろマークのラーメン屋に入りました。

にんにくフリーだったので、入れすぎて何のラーメンかわからなくなりましたが、なかなかいけます。

13時ごろ豊橋駅に戻りましたが、40分くらいやることがない。

豊橋駅の飯田線と名鉄の入出線を観察してました。

飯田線天竜峡行きに乗り込むと、時折撮影部隊がたむろしてます。

なぜかというと、佐久間レールパークが11月1日で閉園されるのにともなう国鉄色列車の運転があるからでした。

ずいぶん立っている方もいらっしゃいましたが、本当のファンはイベントでない時に乗るものです。なんちゃって。

秘境駅の小和田駅など、昼間に起きていることが少ない飯田線。今回はじっくり観察させていただきました。

天竜峡からは乗り換えて岡谷まで。

通勤の人たちも乗ってきますが、女子高生はまばらなのが残念。

岡谷から下諏訪駅まで出て、

20:44 蕎麦屋で食事。

諏訪湖では花火が上がっているようですが、家が立て込んでいて見えません。

音だけでも楽しみました。

次の電車は21:41か、ここでマニアはみどり湖まで下り電車に乗り、そこから折り返すということを考えます。

青春18きっぷがあるから気楽です。

そんなこんなで小淵沢で接続の列車で甲府へ。

今日の宿は3980円。駅から1キロほどのところにあるビジネスホテルアサヒです。

テレビでは民主党の激しい数字が出てましたが、自分の興味はエロビデオオンリーです。

それにしても、イヤホンとティッシュが常備されてたらいいのになあと思うがどうなんでしょう。

8月31日(月)

まだ夏休みなんだけど、なんだか落ち着かない朝です。

もう6時に目が覚めたので、6時44分の電車に乗ることにします。

身延線はJR東海なので、甲府駅でも隔離された場所にあります。

コンビニのおにぎりを食べていると、徐々にお客さんが増えてきます。

電車が発車ししばらくすると、なんだか高校生が増えてきます。

自分の席の前にも可愛い女子高生が座りました。もうたまりません。

あんまり顔をじろじろ見たり、生足を見たりするのは失礼なんでしょうが、やっぱりかわいいもんはしっかり見ておきたいしなあ。

なんてもんもんとしていると、違う高校の男子がお菓子を渡したりしています。

こうやって電車の中では高校生の恋が花咲いているのかな。

男子は峡南高校のあるあたりで降り、女子高生は身延駅で降りました。

そこから先は人はまばらです。

地方の交通は高校生に支えられていることを体感できます。

富士駅に着くと、様子がおかしい。

焼津付近で人身事故らしく電車は動きません。

しかたないので、まずはバス旅から始めます。

バス停に着くとすぐにやってきたバスに飛び乗ります。行先は「曽比奈」ですが、聞いたこともないところ。

どこに連れて行かれるのかわからんところがバス旅のいい?ところ。

なんだか山の中にある集落で終点でした。

どうせバスは2時間ないんだし、歩いて5キロくらいの入山瀬駅を目指します。

途中で第2東名の工事現場を通りますが、ずいぶんできてきましたな。

11:15 入山瀬駅から富士、吉原駅へとまいります。

なんだか雨もひどくなってきました。台風が来たんでしょうか。

岳南鉄道で切符を買うと、なんと硬券。鉄道マニアなら泣いて喜びそうです。

終点の岳南江尾には行ったことあるので、今回は途中駅須津(すど)駅を目指します。

ところが、駅前にあるはずのうなぎ屋は定休日。小泉エリのごはんリレーのつらさがよくわかります。

13:20 仕方ないので、少し歩いてこだわりとんかつかつ政というところに入ります。

厚切りのロースは結構おいしい。塩だけでも食べられるというので食べてみると、確かにたれの味がない分、肉の味がしっかり味わえました。

帰りは岳南富士岡駅から吉原駅>富士駅と戻り、新富士駅へバスで行きます。

ついでに新幹線で帰ることにします。

青春18きっぷは使えないので、金券ショップで豊橋まで購入。4700円です。

15:13の新大阪行きのこだまに乗ると疲れのせいかすぐにぐっすり。

新幹線はどうしてこう眠くなるのでしょうか。景色が流れるせいかな。

あっという間に豊橋について、17時過ぎには自宅へ着きました。

明日からは仕事。ゆううつだけどがんばるか。

ちなみにほっちゃんライブチケット届いた。アリーナ30番台なんてやったぜ。ほっちゃんのライブは最前列とか結構多いんだけど、うれしいもんです。

しかし、不安なのが運動会の日程。

19日が運動会の予定なんだけど、もし雨で延期になったら・・・。20日も雨にしてくれと祈るばかりです。

|

« 栃木県道21号線 | トップページ | 国道19号線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県道21号線:

« 栃木県道21号線 | トップページ | 国道19号線 »